fc2ブログ

dullaz view

dullaz view

明日のDA POINT 117

DA POINT117 ANNIVERSARY PARTYにてMNMR新作t-shirtsを発売します

今回のmidnightmealrecords新作t-shirtsは
ごく少数なリリースながら独自のぶっとんだ発想をデイリーウェアに見事に落とし込むセンスと
妥協なきこだわりで昇華させたデザインが魅力のブランド
、the.believablemediaisaroundus
(https://www.instagram.com/the.believablemediaisaroundus/)
のSORA氏にデザインを依頼。
IMG_9953.jpg


今までリリースしたアパレルはどれもかっこいいからチェックしてみてください。
もう買えんけど、
次作も楽しみにしてます!
Tシャツはとぼけた感じがかわいく、
音楽を感じる素敵でかっこいいデザインをしてくれました。
314ECD01-.jpg


店頭にはspecdee氏によるかっちょいいANNIVERSARY tshirtsも販売してるので
どちらもチェックよろしくです
明日!土曜日昼12時からDAPOINT117の店頭とTHESOURCEDINERでの1周年パーティにて先行発売いたします

daicheが一日店長と未公開の本邦初公開の作品を展示してお待ちしてます
不慣れな展示やPOPUPに際して、noiseくんにアドバイスいただきました
のいちゃんありがとう
みんなが見やすい展示ができるようがんばります!

ぜひ!一度!お越しください!
  1. 2023/10/06(金) 23:35:24|
  2. mid night infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEW SUMMER

毎年リリースを続けるDJ TEE-$HORTによる夏のお便り”NIGHT&BAYvol.14”が今夏も発売決しております!
今年の夏を彩るベイな新譜がパンパンに突っ込まれた必携の一枚

電気代もガソリン代も高騰する昨今、自宅でプレイすると温度湿度ともにマイナスへ。カーステにぶちこめばマイカーはご機嫌な走りをみせ燃費アップ。そんな気分にさせる究極の一枚

そしてもう一枚、MASS-HOLEによる”raicyo tape”は飛翔する雷鳥をイメージしたというなんだか仰々しいミックス。
聞けばMASS-HOLEが夏仕様と言及するとうり、涼しげな風が吹き抜け、徐々に熱を帯びるリドゥムとどろく雷鳴をかわし、
湿った雲間を抜け、ミックスが終わるころには雷鳥とともに太陽直下の天空を飛翔するかのような至高の一枚

SHA-PENによるraicyoのJKTはマジで狂ってて最高!
FASTRIVER氏のマスタリングも涼しさを三割増しに仕上げてくれてます

WRONG JAW氏によるレヴューは安定の文章でNIGHT&BAYの発売に毎年花をそえてくれと
ります
どちらも最寄りの店舗で是非ともゲットしてみてください!
midnightmealDELIでは今夏限定、ひさびさに”TEE-shirts”をリリースいたしました
絶妙なピンク色をプリントしたこちらも夏仕様な一枚
他にもいろんなT-SHIRTSが販売されているのでお好きな一枚を見つけてください
https://midnightmeal.stores.jp/

ではみなっさんよき夏を!

[ raicyo tape ]
raicyo-jkt-kari.jpg

title : raicyo tape
artist : MASS-HOLE
cat.NO. : MNMCD-74
price : 1400yen(TAX IN)
release :2023年7月26日発売
地元「wintown (松本)」 を根城にし、Kingpinz, 1982s, Four Horsemen, Brother Grim Leagueのteamに在籍し、
rap, beatmake, dj、そして去年10月には待望のshop「DA POINT 117」をopenし、様々なattitudeにてヒップホップを体現し続けるmass-hole。
そんな彼の1年ぶりとなるmixcd最新作が「MIDNIGHTMEAL RECORDS」から発売決定!

その名も「raicyo tape」!

新旧問わないdance classicsやdisco、talkbox等の歌モノからnature、dave east、
ghostface killahといったrap、そしてdam funk、shawn j periodのbeatモノを流れるように繋いだ展開。

本人曰く、「天翔する雷鳥」をイメージした今作の最大の魅力はどんなシチュエーションにも対応する氏の柔軟なDJプレイと
「B-BOYはどんな遊びでもHIPHOP」になるというタイムレスなセンスが相まり、季節や場所を凌駕するプレイリストであるということ。

masteringには長野を拠点に活動するfastriver。
そしてartworkにはsha-penが担当。

さぁ、これを聞いて週末のPARTYにピッチを合わせようぜ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



[ NIGHT & BAY vol.14 ]
nb14-jkt.jpg

title : NIGHT & BAY vol.14
artist : TEE-$HORT
cat.NO. : MNMCD-75
price : 1400yen(TAX IN)
release :2023年7月26日発売

気が付けば今年ももう半年を切っている。予定していたことが何も出来ていない。
庭の手入れだったり、役所の手続きだったり、どれも他愛も無いことばかりではあるが億劫でやっていない。自分が悪いのだが何となく自己嫌悪になり、もやもやしていた。

だが今日ポストに入っていた包みを見つけた瞬間、私の浮かない気持ちはすぐに吹き飛んだ。

OAK-TOWNの消印を見て、TEE-$HORTからの夏の知らせだと瞬時に悟ったからだ。
このmixで私の夏は始まる。

今回は乗っけからSummer Mellow Bombがsmoothにmixされつつ、徐々にテンションを上げてくるという、貫禄すら漂う盤石のDJingが展開され、極上の時間が流れる。
Patrice Rushen "Where there is love"ネタに乗るBlack Cの燻し銀のflowでTempertureもRisingしコロナが進む。
あっという間に聴き終えてしまった。

もう一度聴こうと再生ボタンを押そうとした瞬間、昨日彼女が最後に言ったセリフをふと思い出す。
その時はその意味が分からなかったのだが、全てを理解し、すぐに電話を取った。

「昨日はごめん。伝えたいことがあるからこれから会えないかな?」

夕陽が沈んでゆくビーチを眺める。
オレンジ色に染まった雲が私に向かって微笑んでいるように見えた。
桟橋ではカモメが2羽、寄り添って留まっていた。

EVENING GLOW, BREATHTAKING, SEAGULL, NIGHT and BAY...。

ーTIRON "WRONG JAW" SCHWARTZ


  1. 2023/08/06(日) 17:30:36|
  2. mid night infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE DEADLY 93

1993年にJ LEAGUEが開幕して早や30年、
Jリーグが30周年を盛り上げる決定的なコンテンツをなにも打ち出せず、盛り上げきれないのを尻目に
BUSHMINDがとんでもな30周年を盛り上げるブツを錬金した!
ブツの名前は”THE DEADLY 93”
93年は、氏がHIPHOPと出会い、すばらしい音楽に魅了された記念すべき年であるという

93年といえばわたしは半ズボンから破壊王ノリタケばりに金玉をちらつかせながら
サンフレッチェファンということで兎に角、紫の服に紫の帽子で野山を駆け回っていたころである

氏はHIPHOPと出会い、DJとして研鑽を積むうちにいつしか魔力を身に着けていた
そして30年の時が過ぎ、BPM93という制約を与えた魔法のMIX、
”THE DEADLY 93”を生み出した
淡々とゆっくりはじまるMIXは徐々にノリを上げていき、様々なジャンルを
スムースなオペレーションで違和感なく繋いでいくDJINGは、氏の真骨頂
万華鏡のように合わさり、散らばり、キラキラと反射しながら
音の波が押し寄せては引いていく様はマジカルでイマジカル
繰り返し聞いても終わらないBPM93のインフィニティ

こちらwdsoundsからのリリース、michioshka氏のインフォも素晴らしく、
わたしもジャケットにかくし芸程度ですが加えております
ぜひ、各地の販売店で手に取ってみてください

MIDNIGHTMEALDELIでも取り扱ってますのでそちらもよろしく
https://midnightmeal.stores.jp/

the deadly 93 / BUSHMIND
thedeadly93-jkt.jpg

「Friends Kill」から立て続けにリリースされるBushmindのNew Mix「The Deadly 93」前作は友人の音源縛りで制作されましたが、今作は「BPM 93」というレギュレーションを搭載。さらに自身ヒップホップに初めて衝撃を受けた93年の楽曲を随所エッセンスとして差し込むことで立体どころか複数次元に羽根を伸ばしたような自由度を感じさせられるアブストラクト・アンビエンス。

課した縛りはむしろ選曲に対する異常性を獲得し、無駄なものはパージしつつ1+1を最低3以上に持っていかなければならないDJとしての最大値を跳ね上げウィザードっぷりをまたも更新。細かく粒のように弾けた薄いBPM93が終始敷かれ、そのテクスチャーの上で楽曲から射すプリズムを抽出し映し出した狂宴Thizzle Dance、ビーツ、ライム、そしてライフ。ABE DUQUE, MASTA ACEにBUFFALO SPRINGFIELD, NERO IMAIを並列に並べてもブレないアキュラシーと難解を砕いたポップな側面。自身のDJスタンスにおける集約を試み、王道と異端どちらも知るからこそ重ねることが出来た想像を遥かに超えるKiller Mix。アートワークはMNMよりdaiche、リリースはWD sounds / Seminishukei。
Text by Michioshka ( Seminishukei / Ebbtide Records )


PROFILE :
様々な音楽をそのフィルターを通すことで新たな匂いや色を付け、その温度を変化させ新たな角度を魅せる事を研究し続けるDJ / トラックメーカー。実験と実証を繰り返す事によりその表現の幅は多次元に広がり続けている。PSYCHEDELIC B-BOYの音は街で輝き続ける。
  1. 2023/07/29(土) 18:10:12|
  2. mid night infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mitime tape series 7-8

2022年12月23日(金) 2本同時リリース、カセットテープ+DL CODE
【Mitime tape series 7~NUMBER SHOT Ⅷ kyomu~/MASS-HOLE&BUGDAT】と
【Mitime tape series 8 ~ NUMBER SHOT Ⅸ nihility ~/DJ TEE-$HORT & DJ SEROW】が発売!

今回の作品はミックス作品をTAPEでリリースし続けるレーベル”Tastee production”と
弊社"MIDNIGHT MEAL RECORDS"がコラボレーションした
MASS-HOLE & BUGDATを収録したMitimeシリーズ7作目、
DJ TEE-$HORT & DJ SEROWを収録したMitimeシリーズ8作目を2本同時リリース!
w

テープをケースから取り出し、左側の穴に指を突っ込み反時計回しに少し回す
意味なくテープの部分にフッと息を吹きかけ、ゆっくりと開くデッキにテープを入れる
ガチャっとデッキを閉め、再生ボタンを押す
するとそこは沈み込んで立ち上がれないソファの上、
MASS-HOLEのミックスはゆっくりとテンションを上げつつも心地よい空間を作り上げる
ラッパーのスピットが終わればそれが合図、ガチャコンとオートリバース
BUGDATが暖かい空間を演出する。ガチャコンとデッキ2に切り替わる
TEE-$HORTらしいがいつもとちと違うクールなベース音でソファと一体化する。
ガチャコンとオートリバース
メロウでえちえちなミックスでSEROWが締める。ソファが濡れる。
ガチャコンとオートリバース、、ガチャコンとオートリバース、、

Tastee productionに声を掛けてもらってなんとDJ二人が両面ずつを担当する人気シリーズ
NUMBER SHOTの新作をテープ形式で二本リリースさせてもらいました

弊社MNMRのミスでMitime tape seriesの8番はDJ SEROWサイドからの再生となってますが
流れとしてTEE-$HORTからの再生をオヌヌメしております!

Mitimeシリーズはジャケットに象徴されるようにソファで聞く音楽というテーマで
MNMRとしてはテーマともいまの季節ともバッチリあった素晴らしいミックスができたと思っております

これはすべてMNMRの世界観とシリーズのテーマの一致性を見抜いた
Tasteeレーベルオーナーひでちゃんの慧眼にほかなりません
ひでちゃんありがとう!
そしてリリースおめでとうございます
MEDULLA4人とものミックスが一気に聞けるなんて贅の沢ですね
DLコード封入なのでデッキやウォークマンやソニスポなくても聞けまっせ
普段扱ってないような店舗にも卸してもらってるので、
下記のリストを頼りに店舗に赴きチェックしてみてください

Tastee productionからは他にも様々なタイトルやDJがテープでリリースされてるので
そちらも是非チェックしてみてください

MASSの店、松本のDA POINT117にはMASSの私物レアなテープがまちゃあるので
はやく捕獲したほうがいいですぞ


Title: Mitime tape series 7~NUMBER SHOT Ⅷ kyomu~
thumbnail_image_6483441 (1)

Artist : MASS-HOLE&BUGDAT
Cat No:TTPT-014
Format :Cassette Tape+DL CODE

発売日:2022年12月23日(金)

MIXED BY MASS-HOLE & BUGDAT
MASTERED BY MASAKAZU " J" SHINYA
DESIGNED BY DAICHI(MIDNIGHTMEAL RECORDS) &283
PRODUCED BY MIDNIGHTMEAL RECORDS&TASTEE T PRODUCTION



Title: Mitime tape series 8 ~ NUMBER SHOT Ⅸ nihility ~
thumbnail_image_6483441.jpg

Artist : DJ SEROW&DJ TEE-$HORT
Cat No:TTPT-015
Format :Cassette Tape+DL CODE

発売日:2022年12月23日(金)

MIXED BY DJ TEE-$HORT & DJ SEROW
MASTERED BY MASAKAZU" J" SHINYA
DESIGNED BY DAICHI(MIDNIGHTMEAL RECORDS)&283
PRODUCED BY MIDNIGHTMEAL RECORDS&TASTEE T PRODUCTION

【作品紹介】
MIXTAPEシリーズ【Mitime Tape Series】の新作は東京/吉祥寺、長野/松本を拠点とするHip Hop Label"MIDNIGHT MEAL RECORDS"とコラボレーションしシリーズ7 & 8を2本同時リリース。

20年近くの親交があるMIDNIGHT MEAL RECORDSに満を持してオファーし実現した今回のコラボレーション。MIDNIGHT MEAL RECORDSからリリースされている"NUMBER SHOT"シリーズをサブタイトルに掲げた今作はMASS-HOLE、BUGDAT、DJ TEE-$HORT、DJ SEROWにMitime Tape Seriesジャケットデザインのソファをテーマに制作を依頼し出来上がった新録DJ mix。全体を通しMIDNIGHT MEAL RECORDS の雰囲気を漂わせながらも4人それぞれの色を感じるセレクト&ミックス、更にはMitime Tape Seriesの流れを汲んだソファに腰を下ろし過ごす心地の良い時間を感じる30min×4のサウンド。ジャケットデザインではMIDNIGHT MEAL RECORDSのアートワークを手掛けるDAICHIによりMitime Tape Seriesのデザインをアレンジ。サウンド、アートワーク共にMitime Tape SeriesをMIDNIGHTMEAL RECORDS色に染めた2本のMixtape。

今作もカセットテープ音源とDLコード音源それぞれマスタリングをほどこしカセットテープ、デジタル両方の音質を楽しめる作品になっている。



============

【プロフィール】

-MASS-HOLE-

medulla/midnightmealrecords/WDsounds/1982s。信州松本在住のMCであり、DJ、TRACKMAKER。2013年12月にmanhattan recordsからoriginal instrumental album [0263 bullets] を2LPにて発売。2015年1月にはmonju/down north campのmc、ISSUGIの音源を解体し、自らのbeatを施した remix album [1982s MASS-HOLE vs ISSUGI] を発売。続く3月25日、WDsoundsから待望の1st rap album [PAReDE] を発売。2016年以降はkandytown、issugi、mikris、仙人掌等主要artistへの楽曲提供を行う。2017年はgroup「kingpinz」としてのalbum発表。2019年3月はfour horsemenとしてalbum「four heavenly kings」を発表。彼自身がhiphopである。

-BUGDAT-
MEDULLAのMC。mid night meal records 所属。奇々怪々変態的歌詞世界と独特のフロウを持つ。レギュラーイヴェントLEFTOVERSでは毎回トップバッターを担当し日曜の夕方を演出していた。堅実なバッティングで塁を進めている。

-DJ SEROW-
MEDULLA、INGLORIOUS BASTARDS、DIGDUG、MS-DOS、BACKPACKS、LEFTOVERS、WRONGJAW。数あるユニットのバックを努める彼のお仕事は要するにぶっとい大黒柱的背骨。そして案外、譲らないマエストロ。SNARE よりもKICK、上ネタよりもBASS。低空飛行を好む赤いCONCORDE は夜に羽を広げる。

-DJ TEE-$HORT-
出身地はOAK-TOWN とされるが、それ以外の事は詳細不明である。MIDNIGHTMEAL RECORDS所属のラッパーILL-TEEとは週三で連絡を取り合う仲だという。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Tastee T Production H.P

https://www.tastee-t-production.com/posts/39575576


取り扱い店舗(A→Z,あ→ん)

ADOOM(新潟)
@adoompom

Banguard (和歌山)
@banguard0738

DA POINT 117(松本/長野)
@da_point_117

DARAHA BEATS(福岡)
@darahabeats

Disk Union (各店)

EBBTIDE RECORDS(大阪)
@ebbtide_records

GLOCAL RECORDS(原宿/東京)
@glocal_records

HOME(広島)
@home_intl

Jazzy Sport(下北沢/東京)
@jazzysport.shimokita

JET SET(各店)

MIDNIGHTMEAL DELI(WEB)

ODD TAPE DUPLICATION (埼玉)
@odd_tape_duplication

SAIWAICHO STAPES(岡山)
@saiwaicho_stapes

TRASMUNDO(下高井戸/東京)

TROOP RECORDS(福岡)
@troop_records

TURTLE MAN's CLUB MARKET(WEB)
@turtlemansclub_market

WAAD(吉祥寺/東京)
@waad_is_yours

waltz(中目黒/東京)
@waltz_tokyo_japan

WDsounds(東京)
@wdsounds

WENOD RECORDS (WEB)
@wenodrecords

神明LAB(福島)
@shinmeilab

泣きながら踊る(福岡)
@nakinagara_odoru

and more!!
  1. 2022/12/23(金) 11:40:50|
  2. mid night infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤクルトスワローズセリーグ優勝記念セール

ヤクルトスワローズがセリーグ優勝!
29年ぶりとなる2連覇を達成しました!
220921Swallows_2022_CHAMPIONS.jpg

ヤクルトスワローズのセリーグ制覇を記念して今年も優勝セールを開催いたします!

MIDNIGHTMEAL DELI
↓↓↓↓↓↓↓
https://midnightmeal.stores.jp/

本日2022年10月12日~10月17日23時58分まで限定。
新しくなったmidnightmealDELIにて全品半額セールを行います!

※購入の際にクーポンコードの欄に”yakult”と入力ください。

すると自動的に50%オフになると思います。便利じゃのう

思えば2016年、広島東洋カープが25年ぶりにセリーグ制覇した年に初開催されたこのセール
ここ10年でカープとヤクルトがともに3回ずつ、計6回もセリーグを制覇するとは店主も誰も予想しておりません

次はいつになるかわからんからと大盤振る舞いし、赤字覚悟というよりは赤字でやっております
しかし、ここは中沢啓治先生の広島カープ物語の意思を継ぎ
(豆腐屋の主人公が豆腐を配りまくる)、
今年も意地の開催となりました

セリーグは現在クライマックスシリーズの真っ只中、
短期決戦となると先発投手のしっかりしている阪神が
日本シリーズに進出する可能性はあると思います
このセールが終わる頃にはどういう結果になっとるか楽しみです

しかし、阪神ファンには悪いが、今年のセリーグNo. 1チームは
交流戦も優勝し、首位を独走
三冠王となにより日本人ホームラン新記録の村”カミ”くんが大暴れ、
長岡、内山などの若手、外国人助っ人も大活躍など
シーズン通して強さを見せつけたヤクルトスワローズであると思うのであります。

わが広島カープは終わってみれば最下位中日と0.5ゲーム差で5位という
不甲斐ない成績で終わっておりますので、こちらは次は何十年後に優勝するかわかりまへん

新しいSHOPも覗いてみてほしいので是非ともこの機会にみなさんのご利用お待ちしております!

では最後にヤクルトファンILL-TEEの地元出身選手の登場曲でお別れ
  1. 2022/10/12(水) 11:10:00|
  2. mid night infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる