FC2ブログ

dullaz view

dullaz view

DEVIL'S PIE-FOUR HORSEMEN RELEASE SPECIAL-

週末、土曜日は長野県松本市にて
松本ぼんぼんの次に有名な祭り
DEVIL’S PIE SPECIALが開催されます
今回は2019年上半期リリースの話題を席巻した
FOUR HORSEMEN”FOUR HEAVENLY KINGS”
リリースパーティが遂にMASS-HOLEの地元、松本でお披露目
ライヴを盛り上げるために制作されたとされるアルバム収録曲に加え、
今回のパーティで発売されるシングル曲
”UNCHAIN2019/BOTTLES UP”
を加えたセットリストでフロアをぶち上げます
熱中症必死ですので、空調服の準備を
MASS-HOLEは普段のトレーニングで
抽出された大量の汗からできた塩飴をフロアにばらまく準備を

近年は夏の陣にほぼ毎回参加しているといわれる仙人掌
ミックスソロアルバム”MOVE”をひっさげ、MULBE&MACKA-CHINが初デヴィパイ
”Waves, Sands, & The Metropolis”をリリースしたばかりのj.columbus
そしてCENJUとのユニット、CJ&JC
夏男ことILL-TEEや長野とRAWSUNのグッドなアーティストたち
"GO DUMB"と"OHH!"は聞けるのか?

地元のお客さん、遠方から毎回、当たり前のように来松するお客さん、
バーカン、ステージを支えるスタッフのみなさん
混然一体となり素晴らしいパーティーになることは間違いなし

終わった後は死体の山となるパーティはいいパーティであります
松本は関東より涼しく、城や城下町、碇屋漆器店、美味しいソバなど観光にも最適
夏の思い出つくりにぜひおこしください!

DEVIL'S PIE-FOUR HORSEMEN RELEASE SPECIAL-
devi20198.jpg

今回のイベントでは前述したFOURHORSEMENのシングル
”UNCHAIN2019/BOTTLES UP”が数量限定で発売されます
ゲットしよう
mnmcd062.jpg

会場にお越しの方で、ILL-TEEに声を掛けるとTEE-$HORT氏のミニポスターがもらえるかも

酒が飲みたくなったらそこらへんの出演者に声を掛けてみよう
MASS-HOLEはおごってくれるだろうか?
BOTTLES UPという新曲を作るような男だ
当たり前だ!(テキーラに限る)


--------------------------
MOVE/ MULBE
142517370.jpg

MULBEがExecutive Producer&DJにMACKA-CHINを迎え、自身初のソロ作品を遂に完成!!

数々のLIVEや楽曲、MC BATTLEで全国のヘッズを唸らせてきた"D.D.S"との問答無用のラップデュオ、N.E.Nの一員である "MULBE" が待望のソロデビュー。
今回Executive ProducerとDJにNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのMACKA-CHINを迎え、完成された音源は「MIX CD」での発売。
HIP HOPのど真ん中からUNDERGROUNDまでシーンを支え続けるMACKA-CHINらしい視点で、新たなMULBEの一面を発掘。

客演にはMEGA-Gとのユニット STONEDZの一員でMC漢率いる鎖グループからDOGMA、京都からストリートを始め全国各地各所で噂の孫GONG、HOOLIGANZのMCとしてもお馴染みの万寿、昭和歌謡とBLACK MUSICを愛する酔いどれシンガーソングライターのERBAが参加、
プロデューサーにTHINK BIG INC.からGRUNTERZ、MidNightMealRecords/WDsoundsからMASS-HOLE、今回初セッションとなる大阪のENDRUN、近年N.E.Nや舐達麻などにBEAT提供し更に注目されている7SEEDS、兵庫西宮 0798BRANCHから現ドイツ在住のstnfsk(ステンフィスク)、マルチな才能を持った酒豪サンプラー演奏者AVE WORKS、今回収録されている大半のレコーディングエンジニアも担当しているBigo、MULBEとは中学校からの仲で自身のBACK DJでもあるRUFF、そしてMACKA-CHINが参加!!
ジャケットはN.E.NのLOGOをデザインした広島のグラフィティライターのKACが制作。

過去曲から新曲まで収録した今回の内容は、MULBEの数々のソロ音源の中からMACKA-CHINが厳選。
ALBUMでもなく、EPでもなく、MIX CDらしい遊び心が詰まった作品が完成!!

「YO! 旅の準備はできてるか? ガイドブックにも載ってない、プロのトラベラーもヤラレちまうMIXの旅。MULBEのコトバとアツいトラックで動き出す!」
by MACKA-CHIN




----------------------
WAVES, SAND, & THE METROPOLIS/J.COLUMBUS
143848545.jpg


-info-
「これはノンフィクションのハードボイルド、人生を物語にしていく独白。リアルとこだわりが歌われる自伝的音楽。」 IKM ( JUST ZINE / RIVERSIDE READING CLUB ) WDsoundsのオーナー/PAYBACK BOYSのヴォーカルであるLil MERCYのラッパー名義であり、CENJUとのデュオCJ&JCやDOWN NORTH CAMPのメンバーとしても知られるJ.COLUMBUSの初となるオフィシャル・リリース作品。

J.COLUMBUSの盟友でもあり、数多くの名盤の制作にレコーディングエンジニアとして携わって来た57MOVE。57MOVEがJ.COLUMBUSにと渡したトラックを聴いたJ.COLUMBUSが受け取ったトラック全てにラップをRECすることを提案。二人で制作されたのがこの作品「WAVES, SAND, & THE METROPOLIS」。ADULT ORIENTED GANGSTA RAPを目指して作られた今作品はメローなトラックの上にハードでどこか悲しい詩が歌われている。大都会東京の路地をまがったスタジオで作られた音源はいつものように街を駆けめぐる。アートワークはmjkとGORO KOSAKAが担当している。

TRACK LIST :
1. ODORI TAPE
2. PUSHER MAN
3. SKIT 3
4. 25時
5. TRUE BLUE
6. SKIT 6
7. MORNING COFFEE
8. SKIT 8
9. I’M STILL HERE
  1. 2019/08/15(木) 12:19:42|
  2. mid night infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NIGHT & BISON

広島カープと気温の乱高下により自律神経はズタボロです
みなさん今年もくそ暑い夏がやってきましたね。
いかがおすごしでしょうか?
midnightmealrecords2019夏の新作ミックス2タイトル本日発売です!

ひとつは毎年リリースしている弊社の定番、夏のお便り
DJ TEE-$HORT氏による”NIGHT&BAY”シリーズ、ついに通算10作目となるメモリアルな一枚!
「NIGHT&BAY vol.10」
これまでのタイトルを聞き返すと甘美な思い出とともにそれぞれの夏が思い出されます。
遂にシリーズ10(正確にはエクスクルーシブ等合わせもう数枚ある)
こちら記念して、数量限定となりますが、各店舗にミニポスターを配布しております。
早めに店舗に行けばもらえると思います

もう一枚はmidnightmealrecordsからの幾度に及ぶオファーを強靭な肉体とタフな精神力と得意のしかめっ面ではねのけてきた
DJ BISONがついに弊社より単独作をリリース!
非常に感慨深いものであります
天才の名を欲しいこちにする彼の作品、こちらも夏をテーマにしたミックス「poolfloat」です。

同じテーマではありますが、お互いの好みも熟知していますので、
どちらも個性の違ったスーパーでスペシャルな作品となっています。
こちらゲットして今年の夏も特別なものにしてください

TEE-$HORT氏、BISONリリースおめでとう!

そして今日は8月6日、黙祷

NIGHT&BAY 10 / DJ TEE-$HORT
nightbay10omote.jpg

artist : TEE-$HORT
title : NIGHT & BAY vol.10
cat.NO. : MNMCD-061
price : 1400yen(TAX IN)
label : midnightmealrecords
release : 2019年8月6日
info.
midnightmealrecords夏のド定番となっているTEE-$HORT氏の「NIGHT&BAYシリーズ」通算10作目となるメモリアルミックス!
数多の夏を彩ってきたシリーズですが、一区切りというわけでもなく、今年も攻めたミックスとなっています。
現地ローカルからメジャーまでコネクトを持つ氏の確かな審美眼でセレクトされた最新の楽曲群をより太く甘くセクシーにミックス。
今年も夏がやってきた!

----------------------------------
COMMENT:
「よう、調子はどうだい?」
私の車に乗り込んで来た友人と握手を交わす。
仕事の景気、先週末のクラブでの他愛もない出来事の?末の確認など、ひと通り世間話を終えた頃、
「ところでこれは誰のMIXなんだ?」友人がそう尋ねてきた。
私がカーステレオに仕込んだAudio Dopeに反応したようだ。
「彼だよ、TEE-$HORTさ!これがNnBシリーズ10本目の最新だよ。」
私は空のCDケースを渡しながら敢えて何食わぬ顔でそう答えた。
彼はトラックリストを見つめ頭を揺らしながら言った「最高なんてもんじゃないよ、これは…!」
当然の反応だが、まるで自分のことのように嬉しくなる。

69年式のカマロZ28でROUTE1をかっ飛ばす。
ちょうどMalibuに差し掛かる頃、瞬く星の隙間から吹き込んで来た柔らかな風に、あの娘の香りを微かに、だが確かに感じたんだ。

JUGS, SPOONING, MOREPLAY, NIGHT and BAY...。

ーTIRON "WRONG JAW" SCHWARTZ

PROFILE :
出身地はOAK-TOWN とされるが、それ以外の事は詳細不明である。MIDNIGHTMEAL RECORDS所属のラッパーILL-TEEとは週三で連絡を取り合う仲だという。

-------------------------------------------------




>pool float / DJ BISON

poolfloat-jkt.jpg


artist : DJ BISON
title :pool float
cat.NO. : MNMCD-060
price : 1400yen(TAX IN)
label : midnightmealrecords
release : 2019年8月6日

info.
2019年夏、世界では様々な分断が危惧されるなか、
音楽だけは交配を繰り返し混ざり合いジャンルなど意に介さないものへと進化している。
DJ BISONの最新ミックス"pool float"は一聴するとHIPHOPとR&Bで構成されているミックスだが、
いまや、それらのジャンルは蜃気楼のように境界線がなく、虹のようなグラデーションで融合している。
低音とシンセ、歌うラッパーにライミングするシンガー、そして極上の心地よさを提供してくれる浮輪(pool float)。
最高の夏を満喫するにはまずこれを準備しなければならない。

----------------------------------------------
REVIEW:
何度目の青空かわからない夏の空も水面に写ればどこか涼しげに感じる。
波に揺られ浮かんでいるだけの浮輪。
陽射しを浴びながらプールサイドに腰を落ろす彼女。
視線を落とす。
いつもそう、無意識におしりを見てしまう。
いけないおしりだなぁ
視線に気付かれないかと一抹の不安を抱いても頭の中はいつもこう

微睡んでいたみたいで
ピニャコラーダの氷が無くなり、汗をかいたグラスがテーブルをしめらせていた。
目線を戻すと水に濡れた髪を搔き上げる彼女が部屋に戻ろうと誘う。
イチモツに期待を添えてセットする
MIXは"pool float"
summer breeze from 西海岸への憧れ病
それではまた来週。

ーSHIRAISHIGHOST





  1. 2019/08/06(火) 10:36:40|
  2. mid night infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる