FC2ブログ

dullaz view

dullaz view

BLUEMOON

21世紀初頭、プロフェッサーMASS-HOLEにより、
『H.I.P.H.O.P』とプログラミングされた人造人間、
関東平野から南西におよそ900km離れた大陸からやってきた
彼の名は「DJ SEROW」
20xx年、人類最初のHIPHOPサイボーグが誕生した。

現在とはまた違う形で様々、個性的なアーティストたちが跳梁跋扈していた
ヒップホップシーンに興味を持った彼はそれに関わる音源や文献を
瞬く間にインストール、某T大卒のIQの高さ、ルックスの良さに加え、
ドライヴィングテクニック、貪欲なまでの知識探求とセンスの良さで
たちまちHIPHOPサイボーグとしての地位を確立した。

当時の彼の口ぐせである“ソレハヒップホップデスカ?”
この言葉を事あるごとに周囲に、そして自分に問うてきた四半世紀。
目まぐるしく変化する環境と進化し続けるヒップホップ
恋人とのヒップホップとは?
家庭におけるヒップホップとは?
仕事への関わりとヒップホップとは?
子どものためのヒップホップは?
友人と過ごすヒップホップは?
哲学的な問いをマイコンピュータ(頭脳)のメモに何度も打ち込んでは消し、
検索バーに様々な言語で検索をかける。
デフラグをかけ、ハードを増設し、OSをアップデートする日々幾星霜。
ver.はいくつになったことだろう。

私に言わせれば答えはもうとっくにでている。
彼の手にかかれば全てがヒップホップとなることを
どんな服も彼が身につければヒップホップとなる。
どんな言葉を発しても、どんなネタも彼がこすればヒップホップに。
どんな音源も彼がかければヒップホップとなるのだ。

国産らしく、デフォルトで『K.E.N.S.O.N』とプログラムされている彼のことだ
そのような答えには一生たどり着けないであろう。
そんな彼の4年ぶりの新作ミックス、
”BLUEMOON”
ブルームーンとはとても珍しい自然現象のことらしいが、
常時、ブルーライトの点灯している悲しきサイボーグの目には
月が今宵も青白く輝いていることだろう
トリセツによると彼のプレイには場の温度、湿度を上昇させる機能があるという。
効果を存分に発揮させるため、寒く乾燥した冬の季節に発売したいという要望があったのだが、
わたしの都合で季節のうつり変わる時期となってしまった。
彼には理解できないだろうが、生身の人間にはよくあることだ。

わたしもふくめ、首の上を長くして待っていたであろう
全てのヒップホップファンに捧ぐ、
最良の音源が完成した

SUPER D
--------------------------------------------
BLUE MOON / DJ SEROW
bm-jkt-01.jpg

artist : DJ SEROW
title : BLUEMOON
cat.NO. : MNMCD-057
price : 1400yen(TAX IN)
label : midnightmealrecords
release : 2019年3月20日発売


MNM Blue3部作の最終章、
その名も『Blue Moon』をDJ SEROWがリリース。
深夜?明け方にフィットするように構成された、SEROWがこだわる一定のサウンドカラーでHIPHOPとR&Bを紡ぐ、揺めきと寛ぎと微睡みのために作られたMIX。
ちなみにひと月のうちの2回目の満月のことを『Blue Moon』と呼び、その現象が珍しいことから「滅多にない」という意味で用いられる。
この「滅多にない」ミックスで「滅多にない」時間をゆっくりお楽しみ頂きたい。

------------------------

Blueシリーズとして作られた3作目。
今回はDJ SEROWが担当しています。

月って言うとみんなはどんなイメージを持つだろう?
妖しさ?奇妙さ?もしくは不気味さだろうか?
例えば満月は人の心を狂わせる
なんて言われたりするようで。

このmixはそんなイメージとは真逆で
人の心を柔らかくしてしまう効果があるみたい。

時代も場所も混ざってるけど
現行のHIP HOPとR&Bの境目が分からなくなった今聴くと新鮮に入ってくる。

怠惰であったり、吐息混じりであったりの夜も、
優しさに包まれ、甘美な雰囲気で
ミラーボールの代わりに月明かりが良く似合う曲の数々を堪能できる事でしょう。

- El Toro

---------





  1. 2019/03/19(火) 11:35:13|
  2. mid night infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RELEASE | ホーム | FOUR HORSEMEN「FOUR HEAVENLY KINGS」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/tb.php/1078-a06cf400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる