dullaz view

dullaz view

35CHAMBERS-二十三房-

このコーナー35CHAMBERS
結構、がんばったと思うが、
まだ10本ちょっと?
半分もあげとらん
先は長い

今回はこれ


スティング』(The Sting)1973年

sting.jpg

wikiより抜粋
----------------------------------------------------
アメリカン・ニューシネマの代表作『明日に向って撃て!』で共演したポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再共演を果たし大ヒットした。第46回アカデミー賞 作品賞受賞作品。また、2005年に合衆国・国立フィルム保存委員会がアメリカ国立フィルム登録簿に新規登録した作品の1つである。

1936年のシカゴを舞台に詐欺で日銭を稼ぐ1人の若者が、親同然の師匠を殺害したギャングに復讐するために伝説的な賭博師と協力し、得意のイカサマで相手組織を徐々に追い詰めていく様を軽快に描いたコメディ映画。しばしば犯罪映画に分類されることもある。
-------------------------------------------------------------

実家に帰った時に中古ビデオ屋で
ジャケットに惹かれて買ったが、
こんな有名な作品とは思わんかった。
買ったビデオのジャケットに
痛快誤楽映画と書いてあった
字間違えとる
ちゃんとやれ!

主題歌もすげー有名

おれは2人のいい俳優が主演しとる映画が好き

仁義だったら菅原文太と小林旭(梅宮辰夫のほうが好き)
ゴッドファーザーだったらアル・パチーノとデニーロ(ソニーのほうが好き)
スカー・フェイスのトニーとマニー
いっぱいいっぱいあるけど

この作品は
ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードのコンビ
ということでもう間違い無い
『明日に向って撃て!』もおすすめ
間違い無い
どっちにしようか迷ったが、
梅雨なのでこちらに

MEDULLAメンバーには
『明日に向って撃て!』をオヌヌメしよう


123329595202316118876_PaulNewmanandRobertRedford.jpg

ロバート・レッドフォードが向こう見ずな若者って感じで
ポール・ニューマンが優しい先輩って感じ。
2人の
対等だが、尊敬しあっている感じが好き

ポール・ニューマンは去年死んだ
ご冥福を

ポール・ニューマン最後の出演作
「ロード・トゥ・パーディション」は
「子連れ狼」をモチーフにしとるらしい
今度観よう>MASS



明日に向かって撃てもそうじゃが、
この頃のアメリカのアウトロー映画は
面白い
犯罪者の映画なのになぜか明るい

当時の日本のテレビや映画でもこういう雰囲気を
出したかったんじゃないかと思う

このへんはBUGDATの領域
いろいろ教えてもらっとる

最近のはやくざ映画も
Vシネマにいったし
外国のも暗いな
嫌いじゃないけど


ポール・ニューマンとロバート・レッドフォード扮する
2人の詐欺師が仲間の詐欺師たちと組んで
大掛かりな詐欺を仕掛けるさまが
映画の中でひとつの劇をやっている感じで
観客気分が味わえる

これぞ映画という感じの
ストーリー展開とラスト


悪役もええ味を出しとる。

衣装もおしゃれ

映像の撮り方が変わっとる気がする
意図的なんか?

当時のアメリカ映画業界は
本当にいい時代だったんじゃなと思う作品

梅雨時にこんなカラッとした映画はいかがでしょうか?





それでは

good night











daiche






  1. 2009/06/12(金) 20:36:33|
  2. 営業妨害>Bugdat Cafe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<35CHAMBERS-二十二房- | ホーム | TELL TO YOUR ENEMY,TELL TO YOUR FRIEND.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/tb.php/268-957481c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる