FC2ブログ

dullaz view

dullaz view

FINGER FLARE BOMBZ第五弾-MASTA ACE-

当ブログ随一の人気コーナー、FINGER FLARE BOMBZ
最近はSEROW画伯の筆が走っているようで、
月一での更新が可能になってきとる
しかし勉強になるな~

買いたくなるもんね~

ではよろしく


FINGER FLARE BOMBZ第五弾-MASTA ACE-

serow


今回はFFBラッパー縛り第一弾ということで、
大好きなMASTA ACEの5発のメラゾーマを紹介したいと思います。

mastace_niga.jpg


ちょっと話逸れますが、
そもそもみなさん『フィンガー・フレア・ボムズ』ってご存知でしょうか?

これは僕が幼少期に影響を受けた
黄金期の少年ジャンプの漫画
『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』からサンプリングしてます。


この漫画の中に
魔王軍の氷炎魔団長 a.k.a 氷炎将軍の
フレイザードという半分が炎で半分が氷という
残虐非道でヒールの鏡みたいなやつが出てきます。

3_20090509141639.jpg


有名なパンチラインがあります。


『オレは戦うのが好きなんじゃねぇんだ、勝つのが好きなんだよォォッ!』


いいですね。

悟空とは真逆のこの考え。


でも実はこの精神は大事だと思います。


他にも・・・

1_20090509141623.jpg


2_20090509141631.jpg



で、こんなん言うだけあって
最初こいつめちゃめちゃ強いんですよ。

こいつには勝てないんじゃないかと子供心に本気で思ったりしました。
作られてまだ1年しか経ってないのにめちゃ強い。

んで、こいつの必殺技の一つが
『フィンガー・フレア・ボムズ(五指爆炎弾)』なんです。

指1本ずつにメラゾーマを宿して、5つ同時に放つという技です。


技自体の強さもさることながら、ネーミングがかっこいい!
という経緯でコーナー名にしたという訳です。
(5本紹介するし)



で、何の話でしたっけ。


ああ、MASTA ACEでしたね。

それすぎました。


MASTA ACEはBrooklyn生まれで本名はDuval Clear。

88年のMarley Marl「In Control Vol.1」に収録の
「The Symphony」でJUICE CREWの面々と共にデビュー。(自身もJUICE CREWの一員)

現在も活動中のベテランラッパー。

mastaace1.jpg


個人的にCold Chillin'時代のACEには音的にあまり興味がなく、
持ってるのも、『Music Man』と『Me & the Biz』くらいかな。
これはこれでいいのだけどね。


2001年リリースの4枚目も「Take a Walk」とかかなりよくて(燻し銀&哀愁!泣ける)
他の曲もクオリティは高いのですが、


やっぱり全体を通しての空気感がやばいのは
断然2ndと3rd。

Slaughtahouse.jpg
Masta Ace Incorporated / SlaughtaHouse 1993

Sittinonchrome.jpg
Masta Ace Incorporated / Sittin' on Chrome 1995



Lord Digga、Paula Perry、Lescheaらとつるみ(元々どういう繋がりか気になる)、
『Masta Ace Incorporated』名義で出したこの2枚のアルバム。
これが個人的には超名盤。

西のレーベル『Delicious Vinyl Records』から出してる。

Delicious Vinylは
The PharcydeとかBrand New Heaviesとかで有名だけど、
実はThe WascalsとかThe Whoridasとかの方がやばいことを梅村に教わりました。
(そして実際ヤバい!)


NY生まれの生粋のラッパーがDeliciousから出すところが
既に怪しい。

これが音にも反映されてて、実に趣き深い。
東と西の怪しい融合。

何かオイシイとこ取りというか
スタイル的に邪道な感じがして、
普通だとダサくなりそうな雰囲気ですが、

NON NON、これが全然カッコいい。


東の人が、西のようにやっているが、やっぱり東が抜けきらない。
という塩梅が、
「も~ガマンデキナイ」@ケロッグコンボ。


誰かの言葉を借りると、
「エポックメイキング的ノーコースト・アルバム」
なんだそうです。(よう分からん)


とにかくこの2枚のアルバムは
持っていなければ強く購入をお勧めします。

2ndは中古でもあんま見ないし、あってもちょっと高いかもですが、
3rdの方は、ちょこちょこ見かけるしそんなに高くないはずなので、
安く見つけたら値段つけてるやつのことを小馬鹿にしましょう。

そういえば、2ndの方はちょっと前にDMRで再発売ってるの見ましたね。


そういえば、
「Crooklyn Dodgers」が94年だから、この2枚の間に出てるんですよね。
趣向は違うけど(Pro By ATCQ)、こちらも言わずもがなクラシックですな。


今回選ぶ5曲も全部この2枚の中からです。
どちらも当分レコードバッグから出て行ってくれそうにないわい。


それではベスト5です。



Slaughtahouse
slaughta_12.jpg



コメント:
Pro By Uneek
2ndアルバムのタイトル曲でもあるこの12inchのA面には
「LP Version」「Murder Mix」「Death Mix」という3バージョン入ってて、
「LP Version」は文字通りLP収録のバージョンで、曲途中に展開があります。
その展開の前後がそれぞれ「Murder Mix」「Death Mix」のトラックとなってて、(正確には若干違うけど)
僕は「Death Mix」のトラックが特に好きなんですが、使うなら断然「LP Version」。
「LP Version」の展開に入る部分でのPaula Perryの煽りがクソかっこいい。
(Death Mixにも煽りはあるけど、LP Versionのが全然いい)
その煽りの後に、「Death To The Wack MC's」を連呼してドラムインするんですが、
そこは何度聴いても血がたぎるというか、バンギンしちゃいます。
自分的にはフロアボムなんですけどね。。。(いつも一人で首を振る)

ふざけてるのか本気なのか分からないPVも素敵。

「Murder!Murder!Murder!」「Kill!Kill!Kill!」

あ~素晴らしい。

Rollin' Wit UmDada
Slaughtahouse.jpg

コメント:
Pro By Ase One (Masta Ace)
これも2ndアルバムに収録されている
自分的にはかなりのフロアボムだと思っている曲(Part.2)。
シングルカットされてないので、レコードの溝が短くて(しかも1番内側)
かけすぎて溝が無くなってきてます。

初めて聴いた時はかなりぶっ飛びました。
この曲は何と言ってもイントロからのラップの入りかたがカッコいい!
ドラムもベースラインもホーンもラップもフックも何もかもいい。
「Hey DJ」のラインもやばい。

自分以外にかけてる人見たこと無いので、
勝手に自分のアンセムにしてます(笑)

「コレキライナヒトイナイオモウヨ」


The Phat Kat Ride
theincride.jpg

コメント:
Pro By Ase One (Masta Ace)
3rdアルバムに収録。
12inchは「THE INC RIDE」のB面に入ってるこの曲。
これ実際A面の「THE INC RIDE」とリリック同じなんで、
「REMIX」って書きゃいいところをわざわざ
別の曲名にして、アルバムにまで入れるという
こういうところにセンスを感じてしまうというか、
ニヤリとさせるような細かい部分が楽しいというか・・・
HIPHOPって少なからずそういう美学があるように感じます。

曲自体も僕の大好物である浮遊系で、
かなり好きだし、使い易いのでオヌヌメ(Pro By 梅村)です。

あとこの曲収録の12inchの「4 Da Mind」もfeat.Cella Dwellas(NickWizイイネ)で
間違いない仕上がりですのでお勧めです。
トライブとか好きな人はツボじゃないかと。

これもAse Oneプロデュースです。
意外と知られてないけど、ACEはトラック作るセンスやばいんですよ。


Terror
Sittinonchrome.jpg

コメント:
Pro By Ase One (Masta Ace)
3rdアルバムに収録。
これはメロウサイド。
こんなんも作れちゃうんだから凄い。
いつも最後にDJやる時にかけます。

感動系のトラックは基本的にあんまり好まないんだけどこれは好きです。

同アルバムのEverybody Loves Sunshine使いの「Turn it Up」と迷いましたが
ACEラップしてないからやめときました。(笑)


Born To Roll
Sittinonchrome.jpg

コメント:
Pro By Ase One (Masta Ace)
この曲は「Jeep Ass Niguh」のRemixとして、
「Slaughtahouse」のB面に入ってたのが最初じゃなかろうか。
2nd、3rd両方に収録されてます。
この事からも当時かなり人気だったのがうかがえます。
曲名聞いてもピンと来ない人でも聴いたら
「何か聴いたことある」「知ってる」と感じるのでは。
最初自分はそうでした。

ベースブリブリのバンギンシット。
ちょっと前にフロアでかけたんですが、気持ちよかった~。

多分ずっと色褪せない曲。
つまりクラシック。




<おまけ>
「Way Of The World」
losttape.jpg

コメント:
これは「Masta Ace-THE LOST TAPES-」って12inchに入ってる曲で
「Thorough Records」っていう謎のレーベルから出てます。
ジャケの裏に1曲ずつお蔵入りの理由みたいなのが書いてあるんですが
「Sittin On Chromeに収録予定でお気に入りだったけど
同じネタをPubaが使ってたからやめました」って書いてあります。
これかっこいいです。他の収録曲も中々いいです。

ちなみにこのレコードはマイメンMichioshkaのいるKINGKONGでゲットしました。



ACEは、今も地元じゃプロップスすごいっていう噂を聞いたことがある。
ライブとかクソかっこいいんだろうな~。

今はレーベル運営と後進の育成がメインらしい。

また2ndとか3rdのノリでやって欲しいけど、
あのやんちゃな感じではもう出来ないのかもな~。

と思いつつ期待してます!

いかすぜMASTA ACE!!


あと、このTシャツどれでもいいんで持ってる人いたら売ってください!
本気で欲しい!

Tshirt.jpg


ご連絡はinfo@midnightmeal.netまで!

mastaace2.jpg


GOOOOOOOD NIGHT!!!!!!!!!


--------------------------------------------------
90年代ジャンプ世代のおれとしては
michioshka氏とserowのメドローアが読みたい!
MS-DOS

daichi




  1. 2009/05/22(金) 14:13:49|
  2. FINGER FLARE BOMBZ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<NOTE0523 | ホーム | GARDEN>>

コメント

いぇあ!
クールすぎるFFB!勉強になります!押忍!
the endでもかけてたすね!

WHORIDASやばいよ!
実はジャケ写真がB+!
アングラとギャングスタをつなぐ重要グループ!
一時myspaceのトップ音にしてた!
  1. 2009/05/26(火) 21:56:38 |
  2. URL |
  3. michioshka #-
  4. [ 編集]

コメントあざす!

WHORIDASは梅村に教えてもらって、
割と最近知ったんすけど、やつら塩梅やばいすね~。

>アングラとギャングスタをつなぐ重要グループ!
まさにこの表現がぴったりかと。

B+のことはあんま詳しくないですけど、J5のジャケ写とか撮った人ですよね?

しかしさすがマイメンすね!見るとこが細かいす!
こちらこそ勉強になります!
  1. 2009/05/27(水) 18:21:54 |
  2. URL |
  3. serow #-
  4. [ 編集]

ファーサイドの乱忍の12のジャケとか、マッドリブのblue noteのとかニトロの1stとかもB+っすね!
こないだブラジルモノのミックス出してた!写真家なのに!笑

ってかサーフィア、ホーボージャンクション関連は全部やばい!
すごいどうでもいいネタとして、スラムヴィレッジの"climax"のPVのラストにsaafirが出てきます笑
けど知ってても自慢できないっていう笑
  1. 2009/05/27(水) 22:25:37 |
  2. URL |
  3. michioshka #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/tb.php/279-08424f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる