dullaz view

dullaz view

7/19(SUN) DEVIL’S PIE vol.7

DEVIL’S PIE vol.7 開催決定 祝日前の日曜日です。
MASS-HOLE のリリースパーティー!!
スペシャルなゲストを招いております。
ラウンジも居心地よすぎの無敵な面子です◎
みなさまお誘いあわせの上お越しください
devipi00007_20090602000856.jpg
MidNightMealRecords Presents
DEVIL’S PIE vol.7
MASS-HOLE a.k..a BLACKASS “BLUNTS LIKE A GUNFIRE” Release Bash

2009/7/19(SUN) @kichijoji WARP
OPEN 0:00 ~ LAST
DOOR ¥ 2,500 1D / WF ¥2,000 1D



Release act
MASS-HOLE a.k.a BLACKASS

Special Guest DJ
DJ PERRO a.k.a. DOGG from MIC JACK PRODUCTION

Guest live
MONJU(DOWN NORTH CAMP/DOGEARRECORDS)
S.L.A.C.K(PSG/DOGEARRECORDS)


Live
VITAL
CIAZOO

MEDULLA

DJ
SEROW
BISON

Lounge
Jr.
MARADOGS(3AM)
SENNA
STARRBURST
INO-UP




Release act
MASS-HOLE a.k.a BLACKASS

bluntslikeagunfire_20090522002115.jpg

君はMEDULLAを知ってるか?昨年出したアルバムは好事家からのプロップスを多々獲得。逆に初心のリスナーには相手にされなかったグループである。そのアルバムの9.5割のビートを手掛けたのがMASS-HOLEである。彼は現在、一人で長野県松本市に潜み、膨大な量のビートを産み出している。そして週末ともなればMEDULLAと合流し、地元、東京、地方へと足を運び、ライブやDJをこなし、仲間を増やしている。彼のビートの特徴は、今のヒップホップが忘れた、土臭さや煙臭さが特徴だ。クリーンなものは肌に合わないと彼はいう。彼の大事にしてるものはジェイディラのノンクオンタイズ、リーペリーのトビ、ビートマイナーズのフィルター、スタックスのロゴ、そしてサンラーの足元程度の宇宙観である。それだけである。

Special Guest DJ
DJ PERRO a.k.a. DOGG from MIC JACK PRODUCTION

DSCF7307.jpg
DSCF3061.jpg

from 札幌、NICO STUDIOのオーナー。1998年、当時の札幌のクラブGHETTOでのレギュラーイベントPROPSにてNYより帰国したB.I.G JOEと合流。その直後にMIC JACK PRODUCTIONを結成、その後押しも押されもせぬMIC JACK PRODUCTIONのプロデューサーとして2002年MJPの存在を知らしめた傑作1st Album『SPIRITUAL BULLET』、2004年アンダーグラウンド・クラシックとなった『SEVEN SEAS VOYAGE』、2005年話題を集めた盟友B.I.G JOE 『THE LOST DOPE』、そして2006年、MIC JACK PRODUCTION 2nd Album 『UNIVERSAL TRUTH』等のクラシックをプロデュース。北海道のみならず今や日本を代表するトラックメイカーの一人である。現在水面下での様々なプロジェクトを進行中。2007年11月、B.I.G JOE -N- EL SADIQ『EP』をリリース。2007年にはPOPGROUPが満を持してリリースしたRUMI 『HELL ME WHY ??』にもプロデューサーとして参加、盟友OLIVE OILとFREEZによるEL NINOのRemix、日本でも確固たるマイアミの人気レーベル:Arepaz、Botanica del Jibaroの音源を贅沢に使用した初のオフィシャルMIX CD『Rice and Beans Mixed & Served Part.2』を手掛けるなどプロデューサーとしてだけではなく、DJとしての手腕も存分に発揮している。2008年10月には盟友B.I.G JOE待望のセカンドソロアルバム"COME CLEAN"をプロデュース。その同月には自身の初ソロ名義作でプロデューサーとDJの二面性を究極的に融合させ、自身のビートを繋いだアルバム"MY WORD IS BOND!"をリリース。言葉ではなくビートで語るアーティストの手法として革命をもたらした。2009年2月には盟友にしてMIC JACK PRODUCTIONのリーダー:B.I.G JOEが遂に帰国。それを契機に重たい腰を上げてまた動き出すDJ PERRO a.k.a. DOGG。自身の作品に加えプロデュース・ワーク、DJ等、今後もその動向が見逃せない要注目のアーティストである。
djperro_praedictus.jpg
ARTIST : DJ PERRO a.k.a DOGG
TITLE : PRAEDICTUS
FORMAT : 12"
LABEL: NICO STUDIO
RELEASED: 2009.6月中旬

 B.I.G. Joeが再び日本の地に。。。2009年、遂にコノ時を迎えた札幌、そして日本のHipHopシーン!帰国後一発目のアナログ・リリースは期待通りの黄金タッグで衝撃作を投下!年末にリリース予定のDJ Perro a.k.a Dogg名義でのラップ・アルバムからの先行プロモーション・アナログとなる本作に早くもB.I.G. Joeがマイクを握る!!B.I.G. Joe × DJ Perro a.k.a Doggで贈る挨拶代わりの強烈過ぎる一発!その名も「F」「R」「E」「E」" Free "!!!さらに、同郷 北海道のR&B姉妹デュオ、SoulheadからTsugumiが強力援護!ラップにヴォーカル・バースと、縦横無尽にQueen Of Soulの実力を披露!3者で魅せる新境地が見事調和した壮大な仕上がりは圧巻のスケール!

 Side-Bは、関西は神戸でその名をとどろかせているMC State a.k.a Navarasaをフィーチャーした"Street Souls"を収録!DJ Perroのトラックに乗せて、神戸から遂に全国へ向け熱いメッセージを発信する大注目のMC!さらにB-3には、DJ Perroの進化系ビート、"The Voyage Remix Version 2.5" を収録!一聴して気付かされるDJ Perroの構築するドラム、哀愁漂うピアノ使いのトラックに引き込まれる傑作Perro'sワーク!進化、そしてさらなる深化は止むことを知らない。大好評だった自身のインストMix、"My World Is Bond" を経由し、まだまだコノ男の「航海」は終わらない!!!B.I.G. Joeとともに、最も動向から目、耳、そして脳が離せないDJ & ビートメーカーの一人!


Guest live
MONJU(DOWN NORTH CAMP/DOGEARRECORDS)

MONJU.jpg

東京を中心に活動するDOWN NORTH CAMP のメンバーISSUGI、仙人掌、Mr.PUGの3MC.
都内各地でのライブが噂となり、CCGをはじめとするCDへの参加で注目を集める中『103LAB.EP』(2006)をリリース、その確かなskillと黒い存在感を徐々に広げていった。2007年にはMONJUのトラックメイカーとして活躍する第四のメンバー、16FLIPがstreet only でSEEDA『花と雨』のremix album『ROOTS&BUDS』をリリースし日本人離れしたドス黒いノリで街の話題をかっさらいそこらのトラックメーカーの価値観をFLIPしてしまった。そして2008年2nd EP『Black de.ep』をリリース、深みを増した今作でMONJUの持つアティチュード.HIPHOPが持つ本来の魅力を表現し、流行とは一線を画すスタンスでさらに進化したスタイルをみせつけた。またDOWN NORTH CAMP presents で『REFUGEE MARKET』というイベントを池袋club bedで定期的に行い、自身のLIVEはもちろん毎回濃すぎるメンツを迎えてpartyを盛り上げている。
それにしてもRAWなやつらだ
http://dogearrecords.xxxxxxxx.jp 
http://myspace.com/dogearrecordstokyojapan

『Thursday』/ISSUGI from MONJU 
DERCD-010 ¥2400(tax in)
2009.7.15 drop on street..

JULY THURSDAY ステッカーデータの見本 090508


REVIEW:
Black de.epから約一年、東京のアンダーグラウンドシーンを代表する最注目グループの一つであるMONJUの一角を担うMC、
ISSUGIが1stアルバムを完成させた。MONJU音源やdogearrecordsの作品、他アーティスト作品への参加のみならず数々のライブに加え2008UMB東京予選や2009 3on3MCバトルなどで見せ付けてきた東京屈指のバトルMCっぷりを発揮するフロウとマイクスキル。日常のリリックをB-BOYスタンスで描くリリシズム。そしてこのタッグでしか出せないあの雰囲気がアルバムの頭からラストまでインセンスの様に漂ってくる。今作もBlack de.ep同様17曲すべてを手掛けるのは、巷でニガーなんじゃないかと噂の16flip。さらに進化をしつづける日本人ばなれしたグルーヴを聞かせるドス黒トラックの上でスピットするISSUGIのフロウが飽和したオールドスクールに終止符をうつ。ド渋なストリクトリーHIPHOPかつネクストレベル。確実にワールドワイドなサウンド。フィーチャリングにはMONJUの仙人掌,Mr.PUGをはじめDOWN NORTH CAMPからCENJU,TAMU,YAHIKOそして今年2月にdogearrecordsから『my space』を発売し各方面から注目が集まるS.L.A.C.K.が参加。2009年新たな才能が東京に火を灯す。This is dogear brandnew joint...

S.L.A.C.K(PSG/DOGEARRECORDS)
slack01.jpg

From 東京は、Skate Board Bridge(板橋地区),実兄PUNPEEとその同級生GAPPER,そして兄のGirl Friend DJ MEWから成り立つPSGのラッパー & トラックメーカー、S.L.A.C.K.言うならば、Black & Free.......12歳の時からFlowを初め、今に至る。2008年に『I'm Serious(好きにやってみた)』と言うアルバムを限定100枚、手売り、もしくはWENODのみという形で密やかに発表している。全曲がセルフプロデュースの作品は、マイナーファンからの評価も高い。現在は、Down North Camp、DOGEAR RECORDSとの交流が深く、友に作品制作に取り組んでいる。S.L.A.C.K.の毎日にスケボーと音楽は仲間とつながるための携帯電話みたいなもの......

『my space』/S.L.A.C.K.
DERCD-009 ¥1890
on sale

CA4JONAV[1].

前作『I'm Serious(好きなやってみた)』から数ヶ月とゆう短期間をへて、S.L.A.C.K. NEW ALBUM 『MY SPACE』がDOGERRECORDSより発売、EasyかつSkillful、そしてBlack Musicへの尊敬を感じさせる本作は、東京から世界の好き者へ向けて作られていると言った感じだ。客演にDown North CampはMONJUより16FLIP、そして仙人掌をFeaturingに迎えるなど要注目所満載になっている。今回も前作と同じく全曲が自宅録音、自主制作になっている。漂う哀愁、スムースなリリック、睡眠間近のLaidback Shit....それにしてもS.L.A.C.K.は何を考えているかわからない.........

CIAZOO
tono111.jpg

CIAZOO所属MC&TRACK MAKERのTONOの
ソロアルバム"TONO SAPIENS"がでるぞ!

  1. 2009/07/20(月) 00:32:11|
  2. mid night infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<AFTER THE DEVIL'S PIE 7 | ホーム | assdesu>>

コメント

自分未成年なんですけどWARP入れてもらうことは可能ですか?
  1. 2009/06/09(火) 09:56:24 |
  2. URL |
  3. FEBB #003819yg
  4. [ 編集]

>FEBBさん

コメントありがとうございます。
是非来てほしいのですが深夜のイベントのためIDチェックがあるので未成年様はNGです。
何か裏技を編み出していただくほかありません。
  1. 2009/06/11(木) 18:50:06 |
  2. URL |
  3. midnightmeal #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/tb.php/286-499190f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる