dullaz view

dullaz view

三次元

最近、というか去年あたりからか
3D映画が流行っているという噂をよく聞きます
流行っているといってもまだ大半の人は鑑賞したことがないというのが
現状のような気がするし、
おれも観にいったことは無かったし、
東京以外の都道府県でどれだけ3D映画を公開する劇場が普及しとるのか、
まだそんなに無いんじゃないかと思っとります

その中でも今、一番注目されている3D映画
「アヴァター」を観てきました
20091221232209_01_400.jpg
内容は観にいけばええのであまり触れまへん
3Dというと三次元ということで
想像するのは
例えばドーンと爆発が起こると
破片が飛び散って自分の前まで飛んでくるような
迫力があるものを想像しますが
そんなことはなく
そこまでの立体感は無いと感じました

ネズミのランドのアラジンだっけ?
の3Dのやつの方がすごいと思った

どっちかというと
レイヤーがモノ単位であるような、
2Dが何層もあるような感じで
手前にモノがあり、
その後ろに人がおり
その後ろに木があり
その奥に山がある
というのが、よりはっきりとしている感じでしょうか
奥行きがあるような感じで
目の前にモノが迫ってくる感じではないと思いました


それでも映像体験としてはすごいものでした
一度3Dを体験したい方は
アヴァターを映画館に観にいくのがええと思います
アトラクションです
ていうか、まだ公開されとる?
(この記事は1月上旬に書いたものです)
人ははいっとるみたいじゃけ、まだやっとるか



映画に出てくるある惑星の青い住人たちは
ほぼ裸で生活しとるのですが、
彼らのちん○こがうまーい具合に
手前にある葉っぱや人物で隠れます
3Dでやっとるので、
前述したとうり、
手前にあるモノと後ろの人物には立体感があり
ウケました
どこに最新技術つかっとんねん

これからもどんどん3D映画はつくられるじゃろうし、
メディアもアヴァター熱にのって3Dものを流行らそうとしとる
今後、3Dテレビやゲームも開発しよるらしい
デジカメもあるね

アヴァターに関して
「CGがすごい、とうとうCGに人間の血が通った」
というようなことをいっとる人もおるようですが、
映画の中のキャラクターに血を通わせるのは
映像も大事じゃろが、
ストーリーをないがしろにすればやはり血は通わんように思います

テレビもインターネットなどの普及で
普通に考えても3Dになろうが視聴者は離れる一方でしょう

これからくる3Dブーム
(きとるかも知れんがおれは実感が無い)
このままじゃいずれ無かったことにされるんじゃないかとおもっとる
それまでにAVができれば観たい

そして3D映画に関しては、やはり値段が気になります
おれの行った映画館は誕生日割りなどの割引は一切適用されず、
2300円くらいとられた
クソ!
いずれしっぺ返しをくうじゃろう
都内で安いところがあったら教えてください

あとSEROWのように彫りの深い男前は
3Dを観る際にかけるメガネがくいこんで痛いそうです



最後にアヴァター
上映時間が長い
2時間40分はいらんぞ




それでは




good night


d





























  1. 2010/01/26(火) 02:03:44|
  2. 営業妨害>Bugdat Cafe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<eco | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/tb.php/439-b677793b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる