FC2ブログ

dullaz view

dullaz view

35CHAMBERS-二十四房-

久々の三十五房はなんと二本立て
紹介するのはこの二本

まずは
『レスラー』(The Wrestler)
監督:ダーレン・アロノフスキー 2008年

p-0920.jpg

あらすじ
-------------------------------------
1980年代に人気レスラーだったランディだが、二十数年経った現在はスーパーでアルバイトをしながら辛うじてプロレスを続けていた。ある日、往年の名勝負と言われたジ・アヤトラー戦の20周年記念試合が決定する。メジャー団体への復帰チャンスと意気揚がるランディだったが、長年のステロイド剤使用が祟り心臓発作を起こし倒れてしまう。現役続行を断念したランディは、長年疎遠であった一人娘のステファニーとの関係を修復し、新しい人生を始める決意をするが…。
wikiより抜粋
-----------------------------------

80年代に一世風靡した人気レスラーが
地方で興行をこなしながら家賃も払えず、
アルバイトをして生計をたてとる
体はボロボロ

主演のレスラー、
ラム役にはミッキー・ローク
彼もまた80年代の人気スター
コッポラ監督の映画の
ランブルフィッシュのころなんかかっこええ
(おれの好きな顔ではない)
1260535150.jpg

ボクシングでボロボロになって
整形を繰り返し、現在のお顔になったらしい
04.jpg

この物語はあるレスラーの話じゃが、
彼自身の話でもある

次は
『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』(Anvil! The Story of Anvil)
監督:サーシャ・ガヴァシ 2009年

img_735492_57167066_0.jpg

あらすじ
---------------------------------------
50歳になる現在まで夢を追い続けたヘヴィメタル・バンド「アンヴィル」を描いたドキュメンタリー映画である。
wikiより抜粋
---------------------------------------
カナダのへヴィメタバンド
アンヴィル
は50歳になった現在もバンドをつづけとる

ヴォーカル、ギターはオリジナルメンバー
両者ともキャラがよくたっとるし、
他の人物もいい味だしとる

ドキュメンタリーとは思えんくらい
話がしっかりしとる

80分ちょっとって尺もええ
監督の愛が感じられる作品

今回なぜ二本立てにしたかというと
この二作品には共通点があり、
どちらもおもしれー映画なので
まとめてあげました

共通点にはまず
どちらも80年代に一度、
栄光を味わっとると言うこと

はっきり言って
レスラーの地方興行も
アンヴィルのどさまわりツアーも
その道におる人にしたら
当たり前にあることじゃろう
というかそういう人がほとんどと思います

それでもあの栄光が忘れられずに
今でも好きなことをやっとるのは
素敵なことじゃと思う

アンヴルのボーカルのおねえさんが
「もう終わったことなのにいつまで夢見てるのかしら」
みたいな事を言うが、
正論だ
でもこのお姉さんも優しいんよね

そして
どっちも世間でいうとこのダメ人間
そういう描写もしっかり描かれとります

んで、
どっちの映画もドキュメンタリータッチということ
ていうかアンヴィルはドキュメンタリじゃが、
レスラーのほうは冒頭、ほとんど
主人公の後ろからのショットなんで
意識的にドキュメンタリータッチで撮っとると思う

そして両方とも
客観的に捉えとるとこ
かっこつけがないとこがええ

レスラーは
未だに自分がキャラとして登場する
ファミコンのキン肉まんみたいな
ふっるーいカセットを
楽しそうにプレイする
近所のガキにすすめたりするが、
そんな古いのやらねーよ!
みたいなこと言われる

たまにサイン会など催されるが、
自分で持ってきて並べた物販が
まさかのVHS
2008年に

アンヴィルのほうは
80年代に良くあったジャケット
特にアンヴィルのジャケのセンスは特筆モノ
ドカーンとアンヴィル(金床)が真ん中に配置されとる
これは当時もださかったらしい(その世代の人に確認済み)
imagesCAWZMUUH.jpg
anvil1.jpg
AnvilSOS.jpg
しかもそれはギターのやつがデザインしとって、
次の13枚目のアルバムに向け、
ジャケのラフ案を製作しとった
それもまた金床がドーン

こういうシーンがおれは好き

とにかく日本映画によくある
くそノスタルジー映画とはちがい
現実をみせた上で感動させてくれる映画


まだまだ言いたい事がありますがこのへんで
レスラーはもうレンタル開始しとる
アンヴィルはもうすぐでるんじゃないか?


映画館に観にいった時は満員でした

プロレスとへヴィメタの映画ゆうことで
観たくないとおもっとる人も全然観れる思います

お暇なときは是非

乱文乱丁、最後まで読んでいただきありがとうございます

それでは

good night




d
  1. 2010/02/26(金) 03:44:13|
  2. 営業妨害>Bugdat Cafe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3/6(sat)@secobar | ホーム | 昨日より今日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/tb.php/450-2f91533c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる