dullaz view

dullaz view

爆音

吉祥寺サンロードの最果てにある映画館
バウスシアターにて
爆音映画祭やっております

-----------説明-----------------

音は世界を変える!
2008年にスタートした爆音映画祭は、2004年5月から断続的にオールナイトおよびレイト開催されてきた「爆音上映企画イヴェント」を拡大し、映画だけでなくライヴ演奏や、映画と音を巡る講演などさまざまな角度から映画と音を見ていく、聴いていく催しです。

〈音楽ライヴ用音響セッティングでの上映〉
爆音上映とは、通常の映画用の音響セッティングではなく、音楽ライヴ用の音響セッティングをフルに使い、ボリュームも限界まで上げ大音響の中で映画を見・聴く試みです。
〈大胆かつ繊細な上映〉
一般劇場上映では聴くことの出来ない迫力と、その爆音によって視覚までもが変容して映画そのものも違って見えるトリップ感覚、そしてまた、大音響でなければ聞こえてこない幽かな音を聴くという、大胆かつ繊細な上映となります。

〈爆音=良音=適音〉
もちろん「爆音」とは言っても音を大きくするだけではありません。その映画にとって最適な音とは何か、その音があることによって映画が違って見えてくるそれぞれの映画における音の核心はどこにあるのか? そんな映画におけるベストな音の探求こそ、爆音上映の醍醐味です。映画にとっての最良の音、最適な音が爆音映画祭にはあります。

〈映画再生の瞬間〉
その大音響の中で、かつて見たことのある映画がまったく新しい映画として蘇ってくる、いわば〈映画の再生〉の瞬間に立ち会える喜びを、多くの人と分かち合いたいと考えます。

〈世界に例を見ない映画祭〉
映画の本質である映像と音を効果的に活かした作品を幅広く選択し、観客の皆さんとともに考える場として、世界中を見渡しても他に例を見ない映画祭といえると思います。

----------------------------------------


一度も足を運んだことがないのですが、
過去には

2001年宇宙の旅
パリ、テキサス
ワイルドバンチ
地獄の黙示録

等が上映されたらしい
2001なんかあの有名な
骨を投げてからの
あの曲を
爆音で観てみたいし、
ワイルドバンチの最後の
銃撃戦なんか
爆音だと耳がぶっ飛ぶんじゃないかと思う
行けばえかった。

個人的に毎回、フライヤーがいまいちなので見逃しておりました。

今回はなぜ紹介するかというと

イングロリアス・バスターズが上映されるから
昨日6月2日と
明日、6月4日21:00からの上映

映画イングロの音楽は
主題歌が
タランティーノらしく、
ウェスタンやカンフーものの音楽も
流れとったと思う。
銃撃戦も凄まじかった

これはぜひとも行きたいところじゃが、
わたくしは仕事

まだイングロを観てない人には
レンタルよりこちらをお勧めします

FAT山が行くかもと行っていたので、
席を選ぶ際には要注意
運悪くFAT山の後ろに座ったりなんかしたら、
なんも見えんぞ!
爆音のみ

バグにおすすめは
「バクダット・カフェ」
※こちらは上映が終わってます
マスには
「愛のむきだし」

そして今回、
最大の注目作はこれ

暴走パニック 大激突
1976年 監督:深作欣二
6/4(金) 11:50 6/6(日) 21:00

主演は狂犬、渡瀬恒彦
ヒロインに杉本美樹

最強のキャスト&スタッフ

観たいー!!!!

わたくし一身上の都合で行けません

行ける人は是非!



それでは




good night



d


  1. 2010/06/03(木) 02:27:22|
  2. 営業妨害>Bugdat Cafe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wcup | ホーム | PV天国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/tb.php/499-027ecb2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる