FC2ブログ

dullaz view

dullaz view

05 

「バトルランナー」という映画を見ました。
職場の先輩のまさとくんに借りました。
ちなみにまさとくんは「ロボコップ」も1~3まで一気に俺に貸してくれました。
ちなみに次は超能力学園Zというやつを借りる予定。

で、話を戻しますが
ストーリーはというと舞台は2017年のどえらい管理社会ってやつで、民衆の娯楽はテレビだけ。
高視聴率を誇る番組「ランニングマン」は犯罪者をチャレンジャーとし、
殺人ショーを繰り広げ人々のストレスを解消するといった未来。
この番組の司会はかなりの敏腕マスターオブセレモニー。
みのもんた的人身掌握話術で聴衆を盛り上げます。
とくにセレブババアはメロメロです。
ここに主人公である警官役のシュワちゃんが冤罪によって送り込まれてしまうというもの。

このゲームをクリアすれば罪を逃れることができ
そいつらはリゾート地で悠々自適な生活を送ってるということになっていたのですが
実は真っ赤なウソ。
シュワちゃんは送り込まれたステージで歴代の覇者たちがばっちばち死んでいるのを目撃します。
しかしさすが後のカリフォルニア州知事ですね。
もちろんハードにムキムキのシュワちゃんはボスキャラたちをぶっ倒します。

80年代のSFの描く未来は面白い。
時代的に相当にイケイケだったという背景もあってか
このままいったら私たちの住む社会ってのはヤバイんじゃない?的な未来への警鐘的なシーンがところどころあって―。
まさとくん:談

メディアがなんたらかんたらみたいなことは普段考えないけど
あるある大辞典なんかもその末端だったのかなどと思うと恐ろしいっす。
食品の偽装問題とかもその類で
ニュース見てたら中国では見るからに危ない色をした川のほとりで野菜作ってて
対岸の工場が見るからに危ない煙を出してて、
そんなもん食ってたら原因は違えどベトちゃんドクちゃんみたいな子供が生まれると
リアルに感じました。

何が言いたいのかわからなくなってきましたが
藪の中というか白いヤミの中というか、
それこそ大きなお世話Say Whatとお思いの方もいらっしゃるでしょうが、
生れた土地は荒れ放題、今の世の中、右も左も真っ暗闇じゃござんせんか。
と、鶴田浩二を思い出しつつ
なんちゃって copyright:mass-ho といった感じで終わらさせて頂きます。


※バトルランナーは敵キャラたちの「ザ・悪役」といわんばかりのコスチュームもオモローです◎


ごきげんよう。


kyaku
盛り上がる聴衆
kirian
「ランニングマン」司会キリアン
syuwatyan
ベン
free
キャプテン・フリーダム
dainamo
ダイナモ
  1. 2008/04/23(水) 03:03:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<06 medulla interview & new gear | ホーム | 04 リリース情報とライブ情報と・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/tb.php/5-95e2f562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる