dullaz view

dullaz view

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

35CHAMBERS-第十三房-

おひさの三十五房
独断と偏見のみ
男にこそ観て欲しい映画を紹介するコーナーです

それにしてもBUGDATのサボり癖はいつまでも直らん
ライヴ会場であったら言ってやってくれ

先日、MEDULLAのメンバーの一人
最先端恐怖症、HIPHOPサイボーグこと
DJ SEROWに第一子が誕生した
自分のことのようにうれしく感じた

SEROWは出会った頃から
おれみたいなクズの事を「兄貴」と慕ってくれていたし、
(数年前からmichioshka氏を兄貴とよんどるのでお兄ちゃん(私)は嫉妬している)
そんな弟(SEROW)と長く付き合い結婚した
きゃわいい奥さんとの間に子どもができたことは
家族が増えたようでうれしかった

多幸感に包まれているうちに
こんな映画を思い出した

「センチメンタル・アドヴェンチャー」(原題:HONKY TONK MAN
4710.jpg

クリント・イーストウッド監督、主演のロードムービー

あらすじは、
大恐慌時代、流しのミュージシャンでアル中のレッド(イーストウッド)が
カルフォリニアからナッシュビルへオーディションを受けに車で向かう途中、妹の家に寄る
そこで甥っ子のホイット(イーストウッドの実子)と再会する

レッドはアル中で車の運転が満足にできない
そして、ホイットの祖父が故郷のナッシュビルで余生を過ごしたいと言い出し、
ホイットに車を運転させてナッシュビルに向かうということで話ははじまる

道中、ホイットはいろいろな経験をする

車を運転し、
酒を飲み、
女をおぼえ
強盗の片棒を担がされ
脱獄の手伝いをし、
クサを吸い
ブルースを聞き
黒人とふれあい
ギターをおぼえる
いろいろな人間と出会い
そして別れる

すべてはじめての経験だ

最終的にホイットは男の生き様や死に様まで学ぶことになる

そして成長する

上記の文章だけをみれば映画とはいえ
やってええことと悪いことがあると思う人もおると思う
そういう人はみんでええだけ

おれはserowの子にこういう経験をさせたいというわけではないが
いいことも悪いことも全て経験してみたらええと思っとる
世の中は奇麗事しか知らんほうがきついから

去年(?)のイーストウッド監督主演の「グラントリノ」も
似たような話じゃね
ちなみにグラントリノのエンディングはイーストウッドと息子カイルが作詞しとる
ここにつながるんじゃね

またつながるといえば、センチメンタル・アドヴェンチャーのエンディング
イーストウッドはこの映画の数年あとを皮切りに現在まで
3~4人と結婚再婚を繰り返し、7人の子どもをもうけとる
それを暗示しとるね

もひとつスティーブマックイーン主演の「華麗なる週末」もよく似とる
img_789654_14662103_0.jpg
ていうか「センチメンタル・アドヴェンチャー」とほとんど一緒。
これパクッとるじゃろ

これもええ映画じゃから暇あればどっちかでもみてみて下さい


ちなみにSEROWに
「ぜひセンチメンタル・アドヴェンチャーを見てくれ」
と貸そうとしたら
「うちVHSみれないんでいらないです」
と断られた

世の中とはそういうものです



とりあえず奥様Mちゃんおつかれさま!
ふたりともおめでとう!


そして本日なんとSEROWの誕生日!!
おめでとう!

会う予定のあるかたは祝ってあげてください


それでは

good night



d

  1. 2010/11/27(土) 02:03:54|
  2. 営業妨害>Bugdat Cafe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NEW DECADE後記 | ホーム | HI-DEF>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/tb.php/574-64c31ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。