dullaz view

dullaz view

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MS-DOS"FLIPSIDE"インタヴュー

ひさびさのdulla's interview!
今回のインタヴュー、お相手は
来月9月1日の初のミックスをリリースする。
バックトゥバックユニット”MS-DOS”のお二人です

MS-DOSは今週27日のDEVIL'S PIEに出演が決定!
そして会場にて先行発売が決定!

謎のユニットの一端が垣間見れる記事となっております。

----------------------------------------------------

※本文は無断転載を一切禁じます。

MS-DOS"FLIPSIDE"発売記念インタヴュー
インタヴュアー:Q.
michioshka:M:
DJ SEROW:S:

久方ぶりの逢瀬を楽しむだけですね」DJ SEROW

2009.07 105

Q.リリースおめでとうございます。まず自己紹介をお願いします。

S:MS-DOSのSのSEROWです。MEDULLAです。

M:MICHIOSHKAです。SEMINISHUKEIです。


Q.結成のきっかけについて教えてください。

S:神戸でFINSTA BUNDYの「DON'T STRESS TOMORROW」の話で意気投合して、徳島で正式に結成されたのかな?

Q.もう少し詳しく教えてもらえますか

M:厳密に言うと神戸で意気投合して、結成の兆しはCIAZOOのリリパかな?
あの時アースドムでMEDULLAのライヴがあって、僕もDJして、夜中にアフターがどっかのbarであってその場でノリでB2Bやった。いきなりばっちりハマって、マーシーくんが褒めてくれておのぼりさんになったね。
その後徳島で正式に名前打ったかな。

S:あ~落合の!そうだったすね!


Q.では結成から「揮発性突発型ユニット」だったということですね。今回のリリースの経緯をお聞かせください。

S:今度MEDULLAのLIVEで関西行くんでそろそろ録りますか!って感じだったと思います。

Q.プロフィールにはMS-DOSのネーミングの由来が表向きだけ書かれてありますが、裏の意味はなにがあるのですか?差し支えなければ教えてください。

M:(無視してinstagram見てる)

S:差し支えるので、お答え出来ません。。。


Q.二人は大阪と東京というように住んでいる場所が違いますが、スタジオに入って録られたということですか?

M:いや、大阪のうちの家で。京都でMEDULLAライヴの日に来てもらって録った。
REC前に行った福島区「かく庄」は最高のお好み焼屋だよ。マスホールも連れてったことあるね。


Q.今回の作品のコンセプトを聞かせてもらえますか?

S:12inchのB面、もしくはアルバムのみに収録されている曲という縛りで作りました。

Q.なぜそのようなコンセプトにしたのですか?

M:よく考えると当たり前なんだけども、遠距離で会えないままいきなり会ってB2Bミックス作るって相当難しくて。
それならいっそもっと縛った方が頭がおもろいスイッチが入って良いかなと。実際そうだったと思う。
あとやりにくかったり難しいと猛烈に燃える。

S:それはあるっすね。


Q.今回の作品はどのようにして製作がすすめられていったのですか?

S:事前打ち合わせは上記縛りだけで皆無だったんで、適当にレコード持ってって1発録りスタイル(実は2回録りましたが)です。そのため、お聞き苦しいところもあるかと思いますが、ご容赦下さいませ。

M:さっきの質問の答えとセロウくんが今言った通りって感じで。一発録りを二回通して2テイク目を使った。


Q.聴いて欲しいポイントなどはありますか?

S:録ってる時のキャッキャッ感が伝わればこれ幸いです。まあ、何かしながら流してもらえれば、さらっと聴けるかと(笑)

M:個人的なことになってしまうけど、最近中途半端に古い曲にやられることが多くて、
「古いヒップホップの良さが伝わればな」って。
この死語みたいな常套句、一度言ってみたかった。告白よりきっついね。でもマジだね。


Q.個人的に中盤から後半にかけての流れがとても好きです!中盤あたりから加速して二人の息があってきているように感じるのですが

M:前半のさぐりあいも、中盤~後半の息が合っていく模様も、B2Bならではのドラマだと思うよ。

Q.通して聞くとHIPHOPに対するこだわりが相当あるように感じました。なにか共通のこだわりがあるのですか?

S:いや、自分はこだわりって程のものはなくて、好きなのをかけてるだけです。

M:ないね。共通のこだわりがあるとしたら陽明と虎太郎への愛情だね。*注1


Q.子どもたちへの愛情ということですか

S:そういうことですね。

Q.バックトゥバックユニットということですが、バックトゥバックをする上で気をつけている部分は?

S:自分が繋いだ後のEQをデフォルトに戻すとか、モニターを相手のチャンネルに切り替えてあげるとかですね。
それが氏に教わった『優しさ』ですね。

M:ブースに見えないギャルがもう一人居て三人でツイスターしてる感じを意識してる。
そうするとセロウくんと共謀もすればお互いをうらやむ時もあって、ブース内に良い緊張感が生まれる。


Q.二人でブースにいるところを二度ほど見たことがあるのですが、お互いあまりしゃべらず淡々とやっていますよね。どちらも無口というか・・。しゃべらなくても音源で対話しているような感覚ですか?

S:え?喋ってますけどね。速すぎて見えないのかもしんないですね。

M:いや、本番時はよく考えるとほとんど喋ってない気がする。二言三言だけかも。


Q.二人はとても仲がいいですね。ケンカとかはしないのですか?

S:え、そうですか?そんなに仲良く見えます?(照) ケンカは皆無ですね。する理由がない。

M:喧嘩したら陽明と虎太郎が悲しむからね。


Q.ふたりは似たもの同士ですか?それともまったく違うタイプ?

S:タイプは違うんじゃないすかね?
でもいつ会ってもニュートラルな関係なんじゃないかと勝手に思ってますが(笑)

M:違うからB2Bをやってるよ。でもまったく同じタイプでB2Bとか、ソロと変わらねー!とかむしろアツイかもね。


Q.普段、MS-DOSはどんな活動をしているのですか?

S:釣りと子育てですかね。

Q.釣りですか、磯釣りですか?バス釣りですか?

M:陸からの海釣り。話すとZINE一冊できるので割愛で。
1.5lbと2lbのフロロカーボンラインの操作性の違いとか、興味ないでしょ?


Q.すいません。興味ありませんでした。ZINEができるなら読んでみたいですね。楽しみにしてます。

M:オファー待ってるんだけどね、なんかのZINEのコーナーで釣り対談とかしたいよ。先日も服部名人が亡くなられた。
氏は日本の釣り歴史において、生き字引なんてもんじゃなかった。
釣りビジョン「名人劇場」は必見だよ。本当に素晴らしい考えをお持ちだった。
この場を借りてご冥福をお祈りいたします。


Q.ジャケットについてもお聞かせください。

S:ジャケはAT-FUTEENさんですね。MS-DOSの可愛男らしさがよく伝わるとても良いジャケでしょ?

M;AT-FUTEENさんには二個前に出したMIXもやってもらったりしてて、気心知れた仲ですね。やってもらえるのは嬉しいよ。


Q.8月27日のDEVIL'S PIEに出演予定ですが、意気込みをお聞かせください。

S:久方ぶりの逢瀬を楽しむだけですね。

M:ですね。普段なかなか会えない友達にもたくさん会えるし、最高なイメージしか沸かない。


Q.今後、どのような活動をしていくのですか?

S:揮発性突発型ユニットなんで、その名前に恥じぬ活動ができればと思っております

M:タイミング合えばいつでもやるよ。やってやるぜ!とかじゃなくて、
「ん?いいよやるよ」って。全てはその時のノリだね。
もしかしたたら一生しないかもしれないけど、MS-DOSは一生名乗るよ。


Q.最後にリスナーにメッセージなどありますか?

M:原発は絶対いらないね。

Q.貴重なお話ありがとうございました。

*注1:陽明(michioshkaの甥っ子)、虎太郎(SEROWの息子)


2011年8月某日 atomosphareにて

-----------------------------------


MS-DOS/FLIPSIDE

jktfront.jpg
ARTIST : MS-DOS(SEROW-N-MICHIOSHKA)
TITLE : FLIPSIDE
CATNo :MNMCD-019
LABEL : MIDNIGHTMEAL RECORDS
MASTERING:SENNA
ARTWORK:AT-FUTEEN

【REVIEW】
2011年夏、ようやくあの二人のナイフが研ぎ終わったらしい。

あの二人、それはMS-DOS。

ある日、大阪MICHIOSHKA宅にレコードを持ち込んだDJ SEROW、言葉少なに目で会話。
SEROWはやおら右のターンテーブル前に陣取る。
左にはMICHIOSHKAがギラつく。

ここから勝負は早かった。

SEROWがキックしたSPECIAL EDにMICHIOSHKAがCHANNEL LIVEで応える。
この瞬間お互いが『MS-DOSのBACK 2 BACKとは』を理解。
会話せずとも汲み取れる互いの気位に高揚。
しかしさらにハードルを上げるため、B面曲とアルバム曲からのみで構成とした。
俄然燃えた二人はその研いだナイフでBPM91を切りつけまくる無差別バイナルアサシンと化した。
あとのことは覚えていない。

遺留品はFLIPSIDEと名付けられた、このアサシンダガー一点のみ。

現在当局もプライドを賭けて追っているらしい。


【MS-DOS PROFILE】
MEDULLAのSEROWとSEMINISHUKEIのMICHIOSHKAという
HIPHOPを愛でる2人により構成される、
揮発性突発型のHARDCORE B2Bユニット。
頭文字の『M』と『S』が『DOS(2つ)』というのが名前の由来。(表向きは)
  1. 2011/09/05(月) 15:51:27|
  2. dullaz interview
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PUFFIN | ホーム | DEVIL'S PIE12後記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/tb.php/669-b7530288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。