dullaz view

dullaz view

ILL-TEE”ICE CREAM DREAM”発売記念インタヴュー1

本日ファーストソロアルバムをリリースした
MEDULLAのアソコブンブン丸ことILL-TEE
リリースおめでとう!
関わってくれたみなさんにも改めて御礼申し上げます。
もうすぐPVも公開!

アルバム同様赤裸々に真摯にインタヴューに答えるILL-TEEにコカン度UP!



ILL-TEE”ICE CREAM DREAM”発売記念インタヴュー1
IMG_4490.jpg

-夏の終わりに聞く”SUMMER WIT CALI”もオツなものじゃないですか-
ILL-TEE


※本文は無断転載を一切禁じます。

インタヴュアー=Q.
ILL-TEE=T.




Q.ファーストソロアルバム発売おめでとうございます!
今回のアルバムは構想からどのくらいで完成した?

T.最初できた曲が”ICE CREAM DREAM”で、その時は別にアルバムのタイトルは決めてなかった。
最後にアルバムにタイトルなんにしようってなった時に何も思いつかなくて、ふと振り返ってその事思い返して内容的にもバッチリはまるしコレしかねーかなって思ったよ。


Q.アルバムタイトルにはどんな候補があがってた?

T.DAICHIが変なのばっか考えてたね。「イルバム」とか「パンティライン」とか「イルミナティー」とか。「イルミナTEE」は実は俺も考えたんだよね。うん、ないな!って即却下。

Q.ライヴなんかでよく聞いてた”SUMMER WIT CALI”は印象的だけど、あれもはやくにできてた曲だよね?

T.”ICE CREAM DREAM”ができて、次に”MY SHIT BANG”その後”SUMMER WIT CALI”だね。

Q.それがいつ頃?

T."ICE CREAM DREAM"が去年の2月かな。たまたまかわいい女の子ゲットして、あがったテンションで書いたらいいのできたね。

Q.それは最初からソロをつくるつもりで?ソロを作るのにトラックをもらってたって事?

T.最初はDOM KENNEDYのトラックにのせてた。

ソロをつくろうと思ったね。同い年のTONOSAPIENSやHI-DEFがソロアルバム出してて俺もなんかやんなきゃな~って勝手に思ってて、おれもソロは出したかったから。前に一回つくっててポシャったのもあって。
でもMASS-HOLEが忙しいのか全然トラックくんねーし、オケがねーから自分でYOUTUBEで好きなのインストでラップを書いてっていう。
とりあえず動かないわけにはいかないから。”ICE CREAM DREAM”も”SUMMER WIT CALI”も”MY SHIT BANG”も全部YOUTUBEとかからとったやつでやってた。
ちなみに”SUMMER WIT CALI”は”COCKIN' SOUL”だね。これはFREEのMIXだったかな?


Q.あとからMASS-HOLEにトラックをのせてもらったんだね。今では完全にはまってるけど。

T.そうだね。”SUMMER WIT CALI”はなんとなくMASS-HOLEにやって欲しかったんだけど、なかなか動きが鈍かったからRAPがのってたほうがイメージわくかなと思ってね。パッと送ってこんな感じの曲できたんだけどって言ってREMIXっつーかトラック作ってくんねーって言ったらいいですよってふたつ返事でバッチリなの送ってきてくれたんだよね。更に後から聞いたんだけど友人のSEKISがギターを乗っけてくれてて。

Q.そこらへんからこれはソロできるぞって?

T.そこまできたらできるっていうか、もうそこまでやりだしたらやるしかないしね。
ざっくり思いはじめて曲を録り出したのは2012年にはいってからだけど、リリース日まで含めてしっかり決めて動き出したのは2012年の夏だね。
マーシーくんとなんとなく話してたらアルバム出すんなら手伝いたいって言ってくれて、去年の夏に一回打ち合わせをしてからだね。SKAMDUSTがきた頃だからそれからちょうど一年だよね。


Q.そこからトラックを集めて?

T.そうだね。おれがアルバム出すって言ったら、まわりの人がトラックやらしてくれって感じで言ってくれて。お願いしたかったし嬉しかったすね。

Q.完成したらBASSな感じのアルバムになってたの?それともコンセプトがあって最初からBASSがブンブンいってるやつをリクエストしたの?

T.最初からBASSがブンブンいっててバウンスしまくってっていうので欲しいって。MEDULLAではバウンスはないんだけど、
おれが出すならそういうのやりたいなーって。そういうのスゲー聞いてるし、自然と自分の好きなものが集まって形になったかな。


Q.トラックもらってラップのせるの大変だった曲はある?

T.ラップのせるのが大変だったっていうのは無いな。うん。
トピックを考える方が大変だったかも。


Q.トラックはバウンスしてるけどラップは結構おさえめというかそういうのは意識してやっているの?

T.意識してない。いや、意識してんのかな~。まぁ、自分の声質で録って聞いて一番好きな感じっていうか。フロウにもあってると思うし、自然とああなった感じだね。地響き系。

Q.スタイルが固まってきたなっていう瞬間はあった?

T.MEDULLAのファーストアルバムを出した後くらいかな。SOUND POLICEとかそのくらいには固まってた感じ。

Q.進化もしてるよね?ちょっと歌ってみたり。

T.歌ってるのは進化というかBAYの曲とかフックで歌ってるのとか普通だしね。でもSEROWに冷やかされるされるかな~って。笑

Q.アルバムの尺は短めですが、意図している部分は?40分無いくらい。

T.それはあるね。俺的にはアルバムに詰まりすぎてるよりはサクッとシンプルに。シンプルなのが好きだね。分数というより曲数的にあのくらいが調子いいかなって!

Q.何回も聞いちゃう感じですね。

T.腹八分目っていうか。

Q.リリックを聞いて感じるんですが、海への憧れはある?

T.あるでしょ。群馬県なんて海無いから。やっぱり海に行くのは一大行事だからね。

Q.新潟や茨城に行くの?

T.おれは新潟だったね。

Q.遠そう。

T.遠いね。関越とおんなきゃ行けないから。海は好きっす。

Q.海とか夏とかアルバムにホントうまく完成されたコンセプトがあるんじゃないかっていう。

T.最初は2月に出したい感じだったからね、現実みたら9月くらいにはなりそうかなって、でも”SUMMER WIT CALI”があったから夏には間に合わせたかった。
夏の終わりに聞く”SUMMER WIT CALI”もオツなものじゃないですか。


Q.アルバム「ICE CREAM DREAM」のテーマをおしえて

T.あれだよね。BASSがボンボンいってる感じっていうか、とりあえずバウンスが好きだからさ。そういう感じにしたかったっていうか、ほんと好きなものを形にしたかったってのがまず第一だな。

Q.そういう音を好きになったきっかけってなに?

T.もとをたどると、地元の先輩がロータリーとかでVIP車で、なんていうんだろうね。

Q.ナンパ?

T.地元、前橋は田舎だからロータリーくるくる回ってナンパするんだよ。ナンパ待ちの女の子の車に横付けして。ちなみにその行為を俺は地元のツレと"ウエッサイ"って言ってた。笑

Q.どこにでもある光景だね。

T.そんな車から流れてくるのは、やっぱGファンク多かったな。ルーツを掘り下げたらそんな感じじゃないかな。車からBASSとシンセががピーヒャラブンブンみたいな。

Q.そこから自分で買っていったってこと?

T.そっからってわけでもないけど一番きっかけになったのはDREとかSNOOPとか2PACかな。18,19くらいだね。いってもその辺はHIPHOPという枠とかそういうのじゃなくて普通にみんな聞いてるって感じで。MASSやSEROWに出会ってどんどんヒップホップにはまっていって良く皆でユニタチのクニオン(国立のユニオン)とか行ってレコード買いだしてオールドスクールばっか聞いてた。808(ヤオヤ)の音がスゲー好きだったね。

Q.ヤオヤって?

T.ドラムマシーンだね。BASSもすごいし、スネアとか面白いしね。今流行ってるやつとかもヤオヤ使ってんのは多いと思うよ。
バウンスとも相性いいよね。本腰入れてBAYモノを聞くようになったのはやっぱRAPはじめてからかな。


Q.それが2004年くらい?

T.2003年かな。

Q.23歳くらいの時だね。それまでもいろいろ聞いてたよね。

T.まぁ、広く浅く。付き合った女の影響でほんとサウスから何から聞いてたしね。LUDACRISは大好きだったね。

Q.BASSに特化していったきっかけは?

T.今思えばオールドスクール聞いてた流れでカスってたMIAMI BASSとかからかな?
808もそうだし。
それが下地にあって…ん~ほんとあんまり考えたことないけど、PHARRELLとSNOOPとやってた曲”Drop It Like It hot”とかあの辺からだから2004,5位かな?


LA遊びに行ってた時に聞いてた物の影響がでかいかも。
実際行く前はほとんど90'sばっかりだったのがその頃から色々と新譜を進んで掘るようになったり。
あとBISONだな。それからハイフィー・ムーブメントに突入して行く。
ハイフィートレイン!


Q.これからBAYな音楽を聴きたいと思っている人におすすめのフェイヴァリットアーティストは?

T.常にベイエリアのヒップホップもずっと進化してるからそれを追うのが面白いし、これっていうのは難しいんだけど、ここ数年安定してずっと聴いてるのはLIVEWIREっていうクルーっていうかレーベルのやつらは好きだね。

Q.どこのやつら?サンフランシスコ?

T.ウエストオークランドみたいだね。

Q.どういうやつらがいるの?

T.Stevie JoeとかShady Nate、あとJ StalinとかPhilthy Richとか。わかんないっしょ?

Q.わからないです。

T.Stevie Joeイチオシっす!最近はBASSなやつが減ってる傾向にあるかもね。ネタモノ使いのが増えたっていうか、BASSならちょっと前のほうがかっこいいの多かったね。

Q.そもそもTEEの考えるBASSってなに?

T.BASSは尻だね。

Q.もう少し詳しく聞かせて。

T.BITCH'S ASSイコールBASSでしょ。頭を振るっていうよりはケツを振れって感じ。BASSの定義はむずかしいよね。低音が出てればBASSではないし俺のすきなBASSはドラムンベースとも違うし、なんだろね~作品聞いてくれ!

Q.おしりとおっぱいではどっち派ですか?やっぱりおしり派?

T.おしり派です。

Q.おしりがおっぱいより優れているなと思う部分はどこ?

T.語れるようじゃ面白くないんです。

Q.理論ではないと。わたしはちなみにおっぱい派です。

T.では、逆に聞かせていただけませんか?

Q.やはりひとつに乳首の存在はでかいでしょう。突起があるものというのは面白いし、おれは好き。
ツマミ、タッチパネルよりもツマミがあったほうがいい。ミキサーのツマミやマウスのカーソルボタンも好き。それがだんだん固くなったり伸びたりもするって面白いよね。

T.なるほど~おしりのなにがいいって柔らかさと曲線だね。おっぱいにもそれはあるんだけどそれとは違う。

Q.おしりの優れていると思う部分としては「叩く」って言う行為、あれはおっぱいにはない。
どうするのが好き?叩く、揉む、撫でる。

T.わしづかむのが好きだね。あとは叩いた時の波打つ感じとかもいいね。

Q.スロー再生で見たくなる感じね。

T.そうそう!あと叩いた時の音も好きだね。

Q.おっぱいもわしづかみはできるんじゃ?

T.わしづかんだ時の適度な固さが違うよね。おっぱいはわしづかんだら痛がったりもするし。

Q.おしりのほうが乱暴に扱える楽しさがあるのかも。Sなのでは?

T.そうだね。かじりたくなるしね。おしりかじり虫。

Q.ガッハッハー!わかりました。

T.おっぱいだと無難に挟まれたいね。

Q.生き生きしてきたね。おしりには挟まれたくない?

T.おしりには寝てるとこに上から押しつぶされたいね。

Q.サドル願望があるということ?

T.極論だけどね。サドルだと面積が足りないかな。ケツを最大限楽しめない。先っちょも細くなってるし。

Q.バーカウンターにおいてあるようなスツールが理想?

T.そうだね。全体で受け止めたい。顔面全体で受け止めたいね。おしりはかじったり、なでたり、たたいたり、わしづかんだりけつだっていろいろ遊べるぜ!
あとはパンツスーツのおしり、パンティラインのわかるとことか最高だね。


Q.TEEはパンツスーツ好きだよね。白いパンツスーツがいいの?

T.白いズボンに色のついた下着つけてる子は挑戦的だと思う。

Q.あれわざとかな?わかっててやってんの?

T.わざとでしょ?わかるしょ?自分でも。そういう生意気なやつが目の前いたらかじりたくなるね!

Q.そういえばティーバックは嫌いだよね?

T.そうだね。パンティラインがわかるほうがいいね。

Q.キュッとしたおしりとだらしないおしりではどちらが好き?

T.どちらともいえないね。適度に詰まってる感じがいいね。

Q.例えば、ケツに乳首があるとしたらどうだろう?気に入る?

T.よくわかんないね。ケツ首ってこと?気に入るやついるかな?笑

Q.おれだったら悩むかな。えー!けつにもあるんだ~!ってなると思う。

T.座ったら痛いでしょ。絶対陥没になるよそれ。

Q.自転車レーサーや野球のスラパンのようなやつを履けばいいと思う。

T.OOOOPS!!ケツ首の為に尻の醍醐味を奪われるのはシャクです!

Q.話を戻そう。。小さい頃は野球少年だよね?お兄さんがやってたとか?

T.ちがうね。なんかしんねーけど親父がいきなり野球やれってグローブ買ってくれて、小学校に入学した次の週には野球チーム入ってたね。少年野球ね。

Q.はじめて行った時はどんな感じでした?厳しそうとか怖いとか。それともハマッた感じ?

T.うん。おれは結構アクティブな少年だったからね。運動神経良かったし。

Q.ヤクルトファンになったきっかけは?

T.完全に親父の影響だね。幼稚園の時から、関根潤三が監督の頃からだから。

Q.その時強くはないよね。

T.弱いよ。阪神と最下位争いみたいな感じだったから。まだ八重樫がいた頃だね。

Q.八重樫のファンだった?

T.おれは池山だよ。ブンブン丸ね。おれはちんこブンブン丸。BASSもブンブンね。

Q.BASSもブンブン!うまいね!激おこブンブン丸。

T.・・・・・・。

Q.無視しないでよ。そんな野球少年が音楽に興味が向くきっかけはなんだったのかな?最初に買った音源はなに?内田有紀?

T.何枚か買ったんだよ。マッキーもあったな”どんなときも”だね。小4、小5くらいかな。嘉門達夫を買って親に捨てられたのは覚えてる。

Q.なんで?俺の親父はクソ笑ってた。

T.マジで。俺の嘉門達夫は焼かれてたよ。

Q.なんで焼くんでしょう。焼くことない。

T.逆に森田童子は金を貰った。イカレてるね!笑
小学生の時はJ-POPとかも友達よりもはやく買いに行って聞くみたいなやつだったよ。CDはよく買ってたしなんでも聞いてた。
ベタだけどBLUEHARTSも好きだった。リリックが好きだった。
中学の時はいわゆるパンクというか、GREENNDAYとか流行ってたよね。PUNK O RAMAってコンピ買ってTOTAL CHAOSとか凄く好きだったな~そこから情報少ない中で広げて言った感じ。


Q.はじめてハードコアバンドの音源でガツンときたのは?

T.MADBALLとかだと思う。もちろんやっぱNUMBとかETERNAL Bとか、うん、NUMBだろうな。

Q.バンドは高校生になってからはじめた?

T.遊びでだけど、一番最初は友達にどうしても歌ってくれって頼まれて黒夢を歌ったね。笑
東京でバンドやりたいから東京に出る前にメン募をしたんだよ。


Q.雑誌に「メンバー募集」って?

T.いや、おれが高3のときにimodeがでたんだよ。ネットを駆使してた。MADBALLみたいなバンドやりませんかって、無茶苦茶な感じだけどMADBALL,HATEBREEDとかって書いて。そしたら、3ピースでBIOHAZARDみたいなのやんないかって感じのが入ってきて、東京でたらやろうって、東京でてすぐそいつらが住んでた高円寺に飲みに行ったね。


Q.大学に行くよりバンド先行で東京に出てきた?

T.もともと、恥ずかしい話、おれは美容師になりたくて。

Q.・・・!はじめて聞いた!

T.親に反対されて、専門は行かせられないから大学行けって。今となっては感謝してます。
それで東京の大学に行くから東京でバンドやろうってなってメン募して、そいつらと飲んで仲良くなって、今度ZEPPにハードコアのライヴ観に行こうよって、
そこに大学で見たことあるやつがいて、それがTNKだね。そのライブはEDGE OF SPIRITSとかでてたね。はじめて東京で行ったライヴ。
そいつらとは結局、ライヴやることはなくというかギターのやつが別のバンドにヘルプで入ることになって流れて…ちなみに今はやってないけどENGREM XXってバンドなんだけど。それからまたバンド組んで今に至るね。


Q.そこからラップをやるきっかけっていうのは?

T.大学の後輩にMASS-HOLEってやつがあらわれて。おれらの溜まり場に気付いたらいたんだよ。

Q.最初の印象は?

T.お洒落なやつって印象だったね。NIKEのジャージのセットアップ着て、NIKEのヘアバンドしてる。靴はFlightで。NITROみたいな感じ。
あいつん家が近くて、おれとコウキってやつと三人で遊ぼうってなって、気づいたら脱いでたね!笑


Q.MASS-HOLEがヒップホップを聞かせてきてたと。

T.そうだね。あいつがその当時のアングラを色々聞かせてくるんだよ。たまにクラシックを教えてくれたりして。その中でもTHINKTANKの”EAT ONE”は衝撃だったね。
下手なミクスチャーバンドよりかっこいいっすよって、そのとおりだった。
最初はTOKONA-X知ってるっていう話になったね、MOSADだったか?あいつはすげーTOKONAが好きっていう話になった。
前にインタヴューでおれがCYPRESSHILLが好きっていう話で盛り上がったって言ってたけどそれはおれじゃないね。SEROWだね。


Q.そこからラップをはじめるっていうのは?

T.サークルのイベントでおれのバンドとMEDULLAが競演することになって、その時に一曲サプライズやりましょうって感じでMEDULLAにFeatで参加したのが人生初のラップ。

Q.その頃MASS-HOLEとBUGDATでMEDULLA?

T.MEDULLA QUINTETの頃だね。SEROWが入ったばっかとかかな?
------------------------------



続きは近日公開!
やっとアルバムの話を聞くぞ!
アルバムを聞き込んで待て!

前回のILL-TEEインタヴューも今回と被る部分もありますが
読んでみていただければ
その1
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/blog-entry-583.html
その2
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/blog-entry-584.html

それでは
good night



d
  1. 2013/08/28(水) 04:50:46|
  2. dullaz interview
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PINEBROOKLYN&EBBITIDE | ホーム | ICE CREAM DREAM>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/tb.php/840-fba433fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる