dullaz view

dullaz view

SEASON

Fla$hBackSで日本中に魅せたドラマ FEBBが次に提示するのは新たなCLASSICとSTANDARD。 1stアルバム”the season” 2014.01.29 遂にリリース!

待ちに待ったシーズンがやってきた!
はじめてあった時はDJやってるって言ってた
次にあったときはサンプラーバトルで優勝してた
またあったら、ステージに立ってラップしてた
自分とは年齢が一回りも違うが、FEBBは常に先に行ってた
このアルバムはまさに未来
FEBBリリースおめでとう!おくればせながら誕生日もおめでとう!
酒おごらせてくれ

BIG RESPECT! FEBB! WDsound!

買えコラ!

FEBB/THE SEASON
ダウンロード



「ラップを始めて間もないうえに、これだけ若く、センスが鋭く、クオリティが高ければ、海外メディアなら表紙を飾ってるイメージ。す ごい時代だ」
DJ / RAPPER / TRACKMAKER。16 歳でシーンに颯爽とあらわれ、瞬く間にその名前は知れ渡る。 PARTY や DJ、MIXTAPE、RAP。自由な立ち振る舞いと、そのスキルは観るものを、そしてシーンそのものを魅了した。 ADAMS CAMP の REMIX ALBUM と自らのトラックで海外のフェイバリットを REMIX した ALBUM「3000」をリリース。 SPERB との CRACKS BROTHERS での暗躍。客演とトラック提供。 メディアや音楽関係者 が注目するアーティストとして、「febb」の名が上がり始めた最中、Five Star Records に所属し、 今最もソロ作品の発表が注目されていると形容しても過言ではない、 若手トラックメイカー/ラッパーの jjj と共に Fla$hBackS として発売した「FL$8KS」で更なる名声と名誉を実力で勝ち取る。 彼はスタジオに入り、オーセンティックで最新の東京クラシックを形にする。 当然の結果として、ソロラッパーとして初となるアルバム、その名も「THE SEASON」を約 1 年のインターバルで完成させ、 名実共に東京屈指の知る人ぞ知るインディーレーベル WDSounds と手を組み、P-Vine Records より発売する事となった。 そう、『The Season』の訪れは日本の HIP HOP のターニングポイントとなる。
< ALBUM REVIEW >
ヒップホップ・シーンの話題を総ナメしている恐るべき新星、Fla$hBackS の中心人物 febb が満を持して放つ待望のファースト・ソロ・ア ルバム、『The Season』。 日本の HIP HOP のターニングポイントとなる、2014 年最も注目すべき DOPE。 ヘッズもキッズも巻き込み、東京という土地を超え、全国に全世界へと広がる "Fla$h" なムーブメントの中心にふてぶてしく立つヤングガン。 そのリリックは現在をつかむ。その音は TRUE な HIP HOP の未来を具現化する・・・。
febb、You Already Know ? 待ち望まれたファースト・ソロ・アルバム『The Season』が遂にその全貌を表す日が訪れた。カレンダーに印 をつけて欲しい。 ミキシング、マスタリングエンジニアには、curren$y の 2010 年作のクラシックアルバム "PILOT TALK 2" のマスタリングを手掛けた Brian Cid がクレジットされていて、 近年のラッパーのファーストアルバムにしては考えられない程のドープな布陣と、より切れ味が鋭くビートにくらいつく様なふてぶてしい、 まるでアメリカのストリートで 40 オンスの Old English 片手に相手を罵るスピットを繰り出すバトル MC の様な強烈なシニカルなラップを 引っさげ、改めて日本語ラップシーンの地図に名を刻みに来た。
アルバムのルックスにおいて最重要な要素である ARTWORK。前面には、現在アメリカで最も注目すべきアーティストの1人であるニュー ヨーク・ダウンタウンの OG、CHANCE LORD による書き下ろしの JKT ARTWORK が構える。 そして、その裏をどっしりと構えるのは東京、江戸が誇る OG、CRAZE 氏による東京のダウンタウン OG がその随を極めた文字と札を持っ て構える。
中を開けば、日本の HIP HOP シーンから絶大な支持を受けるリアリスティックな絵を描く JELLY FLASH、サイケデリックなピエロスタイ ル DAICHI。 この JKT は正に過去と現在と未来、場所と場所を繋ぐアートがこの CD を飾る。本を作る上で装丁は最重要である。音源を CD で出す上で、 装丁は最重要に決まっている。
昨今リリースされたアルバムの中でも内容、顔ぶれ共に稀に見るキラーなラップアルバムに仕上がった。 febb のスタイルが、共演するアーティストと複雑に絡み合い引き立てる。 彼のラップに対するアティチュードは硬い。踏まれても割れない何年もそこにあった岩の様だ。 このアルバムは現代に生きる確かなヒップホップとして鳴り続ける。若い東京に生きる一人のビーボーイにとっての「ドープな東京」の完成 系と言い切れる。
季節は巡る。若々しい音と老練の音が混ざり合い、それは幾重にも重なって行く。踏み込む音。THE SEASON。これは今は最先端の HIP HOP のアルバムだ。 これがスタンダードになる時代が来てもなお WORK する CLASSIC の HIP HOP のアルバムである。

■TRACKLIST
1.No.Musik track by Dopey lyric by Febb
2.Time 2 Fuck Up track by E.Blaze lyric by Febb
3.Walk On Fire ft.KNZZ track by Febb bass by koolbiz lyric by KNZZ & Febb
4.Time Is Money track by QRON-P
5.Hustla / Rapper track by jjj lyric by Febb
6.On U track by Rhythm Jones lyric by Febb
7.This Town tack by Golbysound lyric by Febb
8.Deadly Primo lyric by Febb
9.The Test track by Serious Beatslyric by Febb
10.PeeP track by Ski Beatz lyric by Febb
11.Season A.K.A Super Villain track by Febb lyric by Febb
12.Another One track by Febb lyric by Febb
13.Skip track by Kid Fresino
14.Navy Bars track by Dopey lyric by Febb


※アーティストの意向により一部ノイズ音が入る楽曲がありますので、あらかじめご了承ください


-----------------------

弊社よりリリースされたこちらもどうぞ
NUMBERSHOT vol.7-DEAR WALK ALARM-/DJ BISON & DJ FEBB
de766242845828138cf465deee359c4c.jpg
http://midnightmeal.cart.fc2.com/ca22/111/p-r3-s/
  1. 2014/01/29(水) 02:02:08|
  2. mid night infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YUSEN | ホーム | 1.26 (SUN)MADKANNON PRESENTS "GRASS NETWORK" -BARE FEEL LOUNGE- ASAHI 1st.EP SHININ' RELEASE PARTY..>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/tb.php/875-dedd7073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる