dullaz view

dullaz view

"1982s"発売記念ISSUGI&MASS-HOLEインタヴュー side.2

"1982s"発売記念ISSUGI&MASS-HOLEインタヴュー side.2
「俺はやるからには一対一でやりたいっすね。」
MASS-HOLE

IMG_6435.jpg



※本文は無断転載を一切、禁止します。

Q:=インタヴュアー
I:=ISSUGI
M:=MASS-HOLE(ex.MASS)



Q:録り直した曲はある?

M:ないっすね。新しく取ってるの以外はないです。

Q:新録のビートは選んだ?それとも、またアカペラを送ったとか?

I:選んだっす。一番最初にこれ用にって6曲くらい聞かせてもらったのから選んで。もう一曲は、その前にマスのアルバムに入ってたやつで気に入ってて。

M:0263BULLETSの時に、もうイスギくんがラップ考えてくれてて。

Q:チャレンジだった曲はある?

I:いや、特にそういうのなかったすね。

M:もうなんか、BPMが早いのもないし。80~90の曲多かったから凄いやりやすかったっすね。

Q:ストックしてあったビートを乗せた?

M:ストックからも何曲か使ったんすけど、基本的にはこのラップに合うやつって感じで作りましたけどね。
Q:”THE ANTHEM”は収録曲の中でも特に展開がある曲だよね。やっぱり、原曲が自分だから特別な思いはあった?

M:思い入れは・・特にはないっすけど。”THE ANTHEM”の展開は、最近はビートを引き算で展開をつけてて、
音を足すんじゃなくて、音を引いて展開つけてくかんじっすね。ふふ。


Q:お気に入りの曲ってありますか?

I:本当に全部好きっすね。でもあえて言うならその時々で好きなの違っちゃ違うんですけど”TIME IS NOW”とかけっこう好きですね。あと”Mr.RAMPAGE”のリミックスもけっこう最近ライブでやってて好きだし、”TIME IS NOW” と”Mr.RAMPAGE”ですね。

Q:MASSは思い入れのある曲は?

M:”THE STICK”ですね。最初のほうに取りかかった曲でここから全部に繋がった感があります。

Q:トラックリストを見て思ったんだけど、結構シンプルなタイトル多いよね。
タイトルに”THE”が付く曲と付かない曲っていうのは意識して変えてる?

I:そういわれればそうっすね。あんま考えてはないっすね。タイトルはシンプルなのが好きっすね。

Q:トラック作る時はのせやすかった?

M:最初、ラップの乗せ方が速い遅いってのをイスギ君に指摘してもらって。本人が聴いてる感じと自分のビートのハメ方って全然違うんだなぁと。こっちが正しい頭のところかなって思うとイスギ君からは、もうちょっとラップを後ろに乗せてもらいたいとかそういうやりとりを多くしてましたね。

Q:イントロを小節増やしたりということ?

M:そうじゃなくて、ラップの入る頭のタイミングとか。

Q:一曲一曲やりとりを?

I:何曲かまとめて送って、指摘してもらって。それでまた聴き方とか変わりましたね。
ラップを乗せるときのリズムとかタイミングとか。実際に自分がこのビートでラップするならこれぐらいの遅さで乗せたいなとか。

Q:ISSUGIはアカペラを送る時ににテーマみたいなのあった?

I:そうっすね。もっとラフに考えてて。とりあえずアカペラ送って。マスホールの一枚にまとめるやり方っていうのがミックスCDとか聴いてても好きだし。アルバムっていうのを表現するときに、凄い自分のカラーが出てるアーティストだと思うんすよね。
だから俺がアカペラ渡したら自分で一枚に絶対にまとめてくるだろうなって思って。それが楽しみだなっていう。
新しい曲も録って入れると思ってたし、混ざるなって思ったんで。途中でKIDFRESINOが入ってるのも新しい流れを生み出してるし、あいつも松本行って、マスホールの家で録ってきたりで、そういう感じもでて、そういうグルーヴみたいなのがでるかなって思って。


M:インスト盤だす時に、この前、松本で16FLIPと一緒に作ったビートとかも収録しちゃおうかな~って。

Q:一緒に作ったんだ?

M:あと仙人掌とも作ったりして。ああいうのやっぱ面白いよね。

Q:MASSはテーマ的なものはあった?曲順でけっこう表現するよね?

M:そうっすね。流れは凄い大事にしてますね。

I:マスホールは起承転結が凄いあると思いますね。いつもラストの方とか凄い感じるっすね。どの作品聴いても。

M:俺はやるからには一対一でやりたいっすね。コンピもいいけど。がっつり作品として完成させたいっす。

I:それは凄いでてるね。


Q:だからきちんと完成品をモノとして出すと。

M:それもあるっすね。フリーの作品って俺的に折り込みチラシを見るイメージがあって。。俺やっぱ自分も音楽は金で買ってるんで。出すからには金欲しいなっていう。

Q:今回カセットテープという媒体でリリースになったのはなぜですか?

M:当時乗ってた日産のステージアがカセット仕様で笑。もう乗り換えちゃいましたけど。今はCDっすね笑

Q:テープでリリースするにあたり、大変なことはあった?

M:俺は大変なことはなかったすけど。。WDの社長が大変だったと思います。やっぱり、フォーマットが特別なものだから、まず、カセット業者から調べたり、、、あと作品自体は7月にはすべて出来上がってて、そっからのMASTERINGの過程がおもしろかったっすね。アメリカは流石だな。今回の作品はWDじゃないと出来ない内容だと思うんで。すげー感謝してます。

Q:インストアルバムから、今回のビート、もうちょっと渋くなったよね?

M:まじっすか。自分のビートって雑多なイメージあって。だけど、今回のは本当に自分の好きなものだけを詰め込んだかんじですね。厳つくて、冷たいという笑あとイスギくんのアカペラ聴いて、これどうしたらかっこよくなるかなっていうとこは模索はしてたんで。

Q:今回サンプリングは主になにを?

M:今回はSOULやJAZZやサントラとかですね。あと、サイケっぽいROCKも使いました。

Q:最初に作ったビートは?

M:最初は”THE HAND”。CENJUくんとMr.PUGくん参加してる。そっからもう、ささっと。
俺の中でCENJU君はリリシストってイメージがあって。あと、PUG君はMICROPHONE MATHMATICSってイメージがあって笑


Q:製作はどれくらいの期間?(このインタビューは2014年8月末日)

M:俺、入院したりちょっと体調悪かったんで、2013年の10月から作り始めて5月くらいまでかかっちゃいましたね。
入院とかで二ヶ月なにもできなかったりで。


I:でも、あっという間に感じたよね。作ってる間に結構、福岡で一緒だったり、福井も行ったし、ずっと一緒にやってるっていう感じがあって。

M:そうだね。先週も松本でしたから、3月もNEWDECADEでDJやってたらイスギ君サイドはいってくれて、スゲー上がったよ。

Q:その間にISSUGIも色々作ってたよね。

I:そうっすね。DJ SCRATCHNICEとFREE用のMIXTAPE1個作ってたのと、あとそれとは別でISSUGI&DJ SCRATCH NICE名義で4thアルバム作ってて。

Q:それはSCHRATCHNICEのビートでラップしてってこと?

I:それもはいってますね。あとはDJミックスもあいつにやってもらって。

Q:前回、二人で出したようなやつ?

I:そうっすね。でも4thアルバムの方は、全部新しい曲です。

Qミックスアルバムっていうよりはオリジナルアルバムですね?

I:そうっすね。それが4枚目のアルバムっていう形にしたいなと思って。

Q:MASSの次のリリースは?

M:おれはソロのラップアルバムですね。

Q:今回のアルバムを聞いて、感じたことは?

I:いい感じだな~って。ヤバイ。

Q:MASSは今回、リミックスアルバムを作るにあたって、16FLIPの音に引っ張られたりはなかった?
原曲を聞いてて、イメージが固まってしまったり、そこで悩んだりは?

M:ずっとアカペラで聞いてましたからね。ドラムつくったら、アカペラ乗せてタイミング合わせて、ネタ組んでっていう。それで、こないだ福井で一緒にライヴだったんですけど、バックDJやりながらほとんどラップ覚えてて、全部かぶせられるみたいな笑

Q:アカペラだけ聞いてるの?アカペラだけ聞くことは普通はないよ。

I:結構、オレもアカペラとかで聞く時あるっすね。

M:抜きとか面白いよね。原曲とは違うとこで抜いたりして。

Q:お互いをリスペクトしてるのは当然として、刺激も受けるよね?

M:ISSUGI君なり、16FLIPにしても、作品もかなり世に出してるじゃないですか。アルバムもそうだし、ミックスも相当あるし、おれもがんばんなきゃな~、てそういうかんじありますね。

I:MASS-HOLEは超オリジナルだと思いますね。ワールドがある感じ。”BLUNTS LIKE A GUNFIRE”聞いた時も思いました。前のアルバムも思ったっすけど、どの作品もMASS-HOLEの世界観がある気がしますね。

Q:ありがとうございました。今後もお二人でまたなにか製作して下さい!


ー2014年8月某日 池袋の公園にて

------------------------------------------------

MASS-HOLEが車で聴く為に作っていたTAPE。内容はISSUGIの曲のREMIX。1982S。聴かせてもらった時の衝撃は憶えている。ISSUGIとMASS-HOLEのSURE SHOTなやり取りは、0263bulletsの中からも新たな曲を産み出し、”THE REMIX ALBUM”という名称が相応しいマスターピースが生まれた。12inch シングルを買ってそれにだけ入っているBLACK&SNOWなREMIX曲。あのレコードにしか入っていない曲。それが集まったアルバムの様な100%以上の純度を誇るHIP HOPのアルバムが間違いなくここにSTAND STRONGに存在している。
CASSETTE TAPE & DROPCARD ( カード状のDL CARD ) というOLD&NEWなフォーマットでの300本限定リリース。

title:1982s(the remix album)
artist:mass-hole vs issugi

dropcards.jpg
300本限定
PRICE : ¥2000 + 税
FORMAT : TAPE & DROPCARD

a side
1.Thestick
2.Theanthem
3.Eat feat S.l.a.c.k.
4.Mr.rampage feat Mr.pug
5.Shoutfromfresino feat Kidfresino
6.Morning
7.Coffeebreak(new joint)feat 仙人掌

bside
8.Thehand feat Mr.pug Cenju
9.Sick feat Tamu
10.Jusmusic feat Yahiko
11.Timeisnow feat O.y.g
12.Thejointoutro
13.Skit
14.Newday feat 仙人掌
15.Dipforest
16.N.a.t.a feat mass-hole


■all beats by mass-hole(medulla/wdsounds/midnightmealrecord)
■all lyrics by issugi(monju/dogearrecords/downnorthcamp/sickteam)
※trk5 lyrics by kidfresino(Fla$hBacks)
■scratch by serow(medulla/midnightmeal records),mass-hole,16flip(trk15)
■artwork by daichi(midnightmeal records)
■photography by cayo(fukuoka),goro kosaka(tokyo)
■mastering by briancid(nyc)
■production&distribution by wdsounds
  1. 2015/01/29(木) 03:35:36|
  2. dullaz interview
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GRIMM @ soniclounge | ホーム | "1982s"発売記念ISSUGI&MASS-HOLEインタヴュー side.1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/tb.php/936-fdbd4ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる