dullaz view

dullaz view

DJ HIGHSCHOOL"MAKE MY DAY"発売記念インタヴュー! DAY ONE

来月、初のフルアルバムをリリースするDJ HIGHSCHOOL

2014年の夏、渋谷でのFEBB,JJJリリースパーティで
今回収録されている曲が数曲披露されていた
そして年末の松本DEVIL'SPIEと名古屋でも
自分の行ったパーティにはいつもあの曲が
わたしとフロアを暴れさせていた
同じ時と場所にいた人達はどんなに待っただろう
再三、変化するリリース日にやきもきしながら毎日をメイク

そして本日、0時付けで先行配信開始する
”GO DUMB”こそあの日、あの場所でわたしの心を勃起させたあの曲である

i-tunesの販売リンクは下記になります。
http://itunes.apple.com/jp/album/id975113807
IMG_6318.jpg
"GO DUMB"DJ HIGHSCHOOL feat.ILL-TEE,CENJU

アルバムは4月2日に正式発売決定!

ということでi-tune配信に合わせこちらのblogで
DJ HIGHSCHOOLのインタヴューを一部公開
ハイスクさんのメイクするデイとは?



◆DJ HIGHSCHOOL MAKE MY DAYインタビュー DAY ONE◆
Z324008317.jpg

"一人でやるのとかあんまり好きじゃないんです"DJ HIGHSCHOOL

※本文は無断転載を一切、禁止します。

Q:=インタヴュアー


Q:まずはリリースおめでとうございます!
アルバムタイトル、”MAKE MY DAY”ということで、まずは一日の過ごし方を聞きたいなと?

DJ HIGHSCHOOL:休日ですか?

Q:今日は朝起きて風呂入ってたみたいですが、いつもですか?

DJ HIGHSCHOOL:えっとね、大体夜入りますね。

Q:休日の場合は起きてから?

DJ HIGHSCHOOL:場合によりますね。けっこうあの・・・決まった時間にこれをやるっていうのが基本的にあんまできないんですね、うん。

Q:きっちりしてるかと思ってました。

DJ HIGHSCHOOL:そこは流れで。

Q:朝起きて絶対にすることは?

DJ HIGHSCHOOL:普通に髭を剃るのと歯を磨く、顔を洗う。

Q:男はそんなもんですよね。出かける何分前に起きるとか?

DJ HIGHSCHOOL:それも場合によるけど大体ギリギリまで寝てますね。

Q:起きて10分位で出るみたいな

DJ HIGHSCHOOL:やっべ!ってなって

Q:二度寝とか全然余裕なタイプ?

DJ HIGHSCHOOL:全然余裕っすね。気付いてないっすね、二度寝って。一回目覚ましで起きて、気付いたらまた目覚ましが鳴っててうっさいな~って。

Q:ハイスクさんは本当忙しいんじゃないかって、毎日なにしてんのかなと、バンドのスタジオが週に一回ありますね?

DJ HIGHSCHOOL:一回。

Q:DREAD EYEのボーカルとラップ、DJ、トラックメイクと。たくさんあってどういう生活してるのかなって思って。

DJ HIGHSCHOOL:なんだろうな。常になんかやってるって感じでもないんすよね、実際。

Q:ゆっくりしてる時間あるんですか?

DJ HIGHSCHOOL:けっこう平日も普通にここ(自宅)でダラダラテレビ見て、寝ちゃってるとかありますよ。
常になにかやってるとか俺は実際そんなないっすかね。


Q:リリースもあるし、イベント前にFOOTCLUBでスタジオ入ったりとか、バンドは毎週スタジオあるし、どうやってんのかなって。

DJ HIGHSCHOOL:そんなに常にやってないっすね、別に。

Q:製作が早いとかそんな感じすか?

DJ HIGHSCHOOL:製作はノっちゃえば大体。できるとこまでやりたいって感じなんすよ

Q:ノった日はできるまでやるみたいな?

DJ HIGHSCHOOL:できるまでやって、寝ない。次の日仕事でも3時間睡眠とか。そっちの方が気になっちゃって寝れなくなっちゃって、そのまま寝落ちしたりとかもあるし。今日とかそんな感じだったんすけど。

Q:実家に機材が置いてあって、自宅に機材がないってことは、よしやりにいこう!って時しかやれないってことですよね。

DJ HIGHSCHOOL:そうっすね。

Q:ふとした時に行くんですか?

DJ HIGHSCHOOL:いや、そろそろなんかやりたいなって時に。

Q:衝動を大事にする感じ?

DJ HIGHSCHOOL:そうっすね。あんまり計画的に物事をやるとか無理なんすよ、実は。
こうやりたいからこういう風にしようとして予定を組もうとしたりもするんすけど、結局、計画立ててるときはそういう気分でも実際やってみると全然気分がのらなかったりとか。
計画してる段階では面白いと思ってても、実際やってみるとそんなに面白くもないなって。やっぱだからタイミングすかね。

Q:できてるもの自体がタイミングでできてると。

DJ HIGHSCHOOL:そうっすね、殆ど。よしやろうって思ってやる。うん。ダメな日はダメですね。

Q:実家に行ってみるけど、なにもしないで帰ってくる日もよくあるんですか?

DJ HIGHSCHOOL:いや、それはないっすね。行くか行かないかなんですよ。今日は行こうかなって思っててもけっきょくなんかテレビ見て眠いから今日は寝ようかな?とか。

Q:やりたくなったら行くし。

DJ HIGHSCHOOL:そうそうそう。行くか行かないかっすね。行っちゃえばなにかしらやって。

Q:完全にメリハリみたいな?

DJ HIGHSCHOOL:うん。そこまでメリハリつけてる自覚はないけど、結果的にそうなってんすかね。だからけっこうダラダラしてる時の方が多いっすよ。直前になんないと、スイッチを入れないと無理っすね、うん。

Q:それぞれのイベント日だったり、ライブの日に向けてやるみたいな?

DJ HIGHSCHOOL:そうっすね。なんかこう継続して毎日なにかをちょっとづつ積み重ねていくっていうことができないんですよ。

Q:毎日違うベクトルで考えたり、やってってるのかなって思ってました。

DJ HIGHSCHOOL:けっこうもう気分。遊びて~な今日は!とかなっちゃうから、絶対。
今日はやろうと思ってても連絡きたりとか飲み行こうとか言われると割とホイホイ行っちゃうんですよ。


Q:でもリリースはしっかりしてますよね。

DJ HIGHSCHOOL:そうっすね。だからもう一気にやってとか。あんまそういう時は寝なかったりとか。

Q:同じようなスタンスでも全然リリースのない人もいるじゃないですか。

DJ HIGHSCHOOL:けっきょくリリースしてないとなんか、結局お前はなんなんだ、なんの人なんだよってなっちゃうから。
DJなんちゃらとか名前だけあっても、作品を作ってなかったらそれのアイデンティティとか確立できないじゃないですか。周りの人はそういう認識でも形としてなにか残していかないとそこはなんか違うんじゃないかなって。


Q:実家の製作部屋には週一くらいで行くんですか?月に何回とか?平均して。

DJ HIGHSCHOOL:今週は・・・、仕事始めっていうのもあったから。あと新しいスピーカーを買ったりして気分が上がってたから毎日行ってたんですけど。行かない時は全然行かないっすね。

Q:月一回も行かないとか

DJ HIGHSCHOOL:仕事始めてからそういうのもあるけど。時間がないとか。飽きっぽいんすよね、だから。結局。

Q:だから色々やっちゃうみたいな。でもどれも全部、片手間にはなってないし。

DJ HIGHSCHOOL:そうっすね。だからできないことはやらないんですよ。できそうだからやってるから、それはやるって感じで。

Q:DJ自体は何歳くらいからやってたんですか?

DJ HIGHSCHOOL:DJは俺、あれっすよ。20・・、あ、でも実際俺DJとか練習したことないですからね。
ターンテーブル二台揃ってミックスしたりとかそういうのやったことないし。
BBHだとかSTARBURSTと一緒にやってるPRELUDESQUADだとかFOOTCLUBだとかで人と一緒にやるので、あ!こういう風にやるんだって覚えながら。結局、DJとかも繋ぎ云々とか気にする人もいるんでしょうけど、要は曲をかけてるんだからその空間にあった曲をかけられてなかったらいくら上手くても成立しない訳じゃないですか、やっぱり。


Q:色々やってる中で、これは好きだなみたいなのってあります?どれも好きだからやってる?その時で違うとか?

DJ HIGHSCHOOL:そうっすね。基本的にえっと…録音するのが一番好きなんすよね。ライブってよりは。DJもBACK TO BACKとかでやるのは好きなんですけど、一人でやるのとかあんまり好きじゃないんです。

Q:録音の場が好きみたいな?

DJ HIGHSCHOOL:そうですね。ラップも録音するのが面白いからやるだけでライブがやりたいとかそういうのはないんですよ、一切。

Q:確かにライブ少ないっていうかOS3はでてこない。

DJ HIGHSCHOOL:そうそう。だからラッパーっていう自覚は特になくて。DJっていう認識も特にないんですよ。
トラックメイカーが一番なんか、今は。曲作るのが好きですね。


Q:録音するのが好きっていうのは人に見せるのが楽しい訳じゃないということですよね。

DJ HIGHSCHOOL:そうですね。自分が聴きたい音楽を自分で作るっていう。
ラップやってるのもトラックを作る上でやっぱりどういうトラックがラップを乗せ易いのとかの研究の一環でもあるし。


Q:前にもEYESCREAMのインタビューで言ってましたよね。16flipのトラックでこれに乗っけたらどうなるんだろうとか。ああいうのが楽しみっていうことですね。

DJ HIGHSCHOOL:そう。だから曲作っててもラップが乗ってなかったら俺の曲は完成ではないんですよ。

Q:SONETORIUSのビート集とはまた違う?

DJ HIGHSCHOOL:うん。一応ソネトリアスはローファイヒップホップがテーマなんで。

Q:音像は全然違うじゃないですか、SONETORIUSとHIGHSCHOOL。
インタヴューで「黒さは必要ない」みたいな発言してましたけど、自分の目指す音みたいなのってなんですか?

DJ HIGHSCHOOL:ポップミュージックですかね。こうなりたいっていうかポップスの一つとして認識されるようにはなりたい。アングラとかじゃなくて。

Q:逆にアンチコンの音にも影響を受けてるってところはあったじゃないですか?
アンチコンはアングラヒップホップみたいな感じで言われたけども。

DJ HIGHSCHOOL:なにが好きかっていうと、アルバム単位で聞くと、けっこうポップな曲とかもあったから。そういう曲が好きで。
姿勢とかっていうよりは自宅でそういう音楽を作ってるっていう。自宅で簡単にできるんだ、実は。みたいな。


Q:DIYって感じの?

DJ HIGHSCHOOL:DIYですね。黒くなろうとしてもだって。黒人じゃないから無理だし。

Q:やっぱアメリカに住んでいたのが影響してますか?その辺の感覚には。

DJ HIGHSCHOOL:そうっすね。近づきたいってよりは日本人だしなっていう部分は逆に意識されてるかな。

Q:どれ位の時期にいたんですか?

DJ HIGHSCHOOL:6歳から10歳。もちろんアメリカの文化とかも好きなんですけど、なにが好きかってやっぱみんな自分の住んでる土地とか大好きっていうところ。
アメリカの音楽の特にヒップホップとかハードコアの素晴らしいところは地域によってスタイルがあって。そこで張り合ってる。
それがもう本当に一般の普通の奴のとこまで届いてて。だから東京の音楽っていうのは目指してますけど。シティポップですね、言ってみたら。


Q:シティポップっていったら達郎とか?流行ってるのでそういうのあるじゃないですか。80年代の感じみたいなのを真似るっていうか、リバイバルというか。それとは違いますね?

DJ HIGHSCHOOL:そうっすね。現代の。2010年代のシティポップはヒップホップであると思ってるんですよ。俺らがやってるような。
だからアンダーグラウンドでいたいっていうのは特になくて。出来ればモテたい。


Q:そうですよね。

DJ HIGHSCHOOL:やっぱラップしないとモテね~なって。

Q:昔はDJモテてましたよね。いま誰も聴いてない時ありますからね。

DJ HIGHSCHOOL:トラックメーカーなんてもうプロデューサーなんてモテないですよ。見えないから顔が。
こないだの松本でも”GO DUMB”なんか凄い盛り上がってたけど俺のとこには客こないですからね。
ちくしょー、俺が作った曲なんだけどなとか思ったり。


Q:"GO DUMB"はエロいこと歌えって指示したってやつですよね?あれは夜?行為の前後的な。

DJ HIGHSCHOOL:そうそう。だからやっぱあの二人はけっこう・・性的な感じするじゃないですか。

Q:TEEはほとんど男性器みたいなものですからね。

DJ HIGHSCHOOL:男性器感があの二人にはあって。ちょっと下ネタになるんですけど、乳派とケツ派でうまいこと分かれてるから。
ビーチクみたいなこともCENJUが言ってて。


Q:次のバースでTEEがケツの話するみたいな。




今回はここまで
次回は発売日の4月2日前後に
アルバムの話や幼少期のアメリカでの生活などを掲載します
発売日を待て!!

SEE YOU NEXT DAY

インタヴューでも話しているEYESCREAMのインタヴューはこちら
http://eyescream.jp/tyo/feature/ema41-dj-highschool-feat-cenju/

------------------------------------


DJ HIGHSCHOOL / MAKE MY DAY
frontjkt_sample.jpg
◆ARTIST : DJ HIGHSCHOOL
◆TITLE : MAKE MY DAY 初回盤限定 INST盤CD
◆PRICE : ¥2000 + TAX
◆DATA : 2015年4月2日
◆featuring 参加ARTIST :
COOKIE CRUNCH / CAMPANELLA, TOSHI MAMUSHI, & NERO / CENJU & ILL-TEE / ERA / O.I. / D.U.O. TOKYO / 仙人掌 & J.COLUMBUS / JUCE / STARRBURST / BUSHMIND

◆TRACKLIST :
1. The Best Day Of My Life
2. Rise & Shine feat. D.U.O. Tokyo
3. Burn Up feat. J.Columbus & 仙人掌
4. Loungin' at Work with Starrburst
5. Chrome feat. Juce
6. Sunshine & City Lights feat. Toshi蝮, Nero, Campanella
7. Thum Thum with Tac-Roc
8. Return Of the Sunset feat. Cookie Crunch
9. Judge with O.I.
10. Geeeah feat. O.I.
11. Go Dumb feat. Ill-Tee & Cenju
12. Stooper with Bushmind
13. 案内Large feat. Era
14. The Dawn

--------------------------------
< REVIEW >

街の景色をふらつきながら切り取り紡ぐ。

それぞれの朝に昼と夜の時間軸がサイケデリックにバウンスする。
HIGHSCHOOLがトラックにそっと描き込んだ景色。
MOVIE以上の刺激とCHILLIN'の詰まった" MAKE MY DAY "

目が覚めて「今日はどんな一日になるんだろう?」と思い描いて、ドアを開ける
UPTOWNから広がって行く街と人の描く景色がこのアルバムに詰まっている

 SUNが少し顔を出す。眠りの中から既に素晴らしい一日を予感させるイントロダクション。DJ HIGHSCHOOLのジングルと共に朝が始まる。HIGHSCHOOL / OS3のホームボーイズD.U.O. Tokyo。RISE&SHINEだらだらとてきぱきと動く準備をしている。いつもふらつき、にやついてるJ.COLUMBUSと仙人掌も合流してどこかへ向かうみたい。STARRBURSTもだらっと機材をいじってLAID BACK & BACKな所にCALL & LUNCH。COFFEEを買いに少し遠くまで散歩に行くと、新しい仲間のJUCEは相変わらず好き放題な時間感覚の無い感じのテンション。東海にいてもいつもふざけあってるような気がするToshi蝮、NERO、CAMPANELLAとは少しお互いの事をロマンチックに見れるときもあるのかななんてうとうとしながらも思う昼飯食った後のあの感じ。なんとなくな感じでオールドホーミーTAC-ROCとふらっと遊んでみたり。遊びの時間と感覚。格好にも気を遣いつつHENNYとバースをもってCOOKIE CRUNCHは起きた時からナイス。O.I.はなんだか好き放題にRAPをしてる。MOVEはまさにHIP HOPなMOVE、CHILLしながらあがってくるあの感じ。CLUBでもリリース前からMOSHが起こったGO DUMB、夜中に向けて騒ぎながらILL-TEEとCENJUが騒いでる。俺達ものってみよう。BUSHMINDはいつも色々な音を足しながらみんなと実験をしているそんな夜。ERAは何か思った事を綴る、そんな新たな曲が届く。いつのまにかまた電車が動き出す時間。おやすみなさい。今日もBEST DAY。

< DJ HIGHSCHOOL >
 PSYCHEDELICでBOUCEなUPTOWN TOKYOのプロデューサー / DJ。SEMINISHUKEI。
 2014には"THE ALBUM"以来BUSHMIND、STARRBURSTと3人の騎士が集まりMONJUとの曲をWDsoundsのプロジェクトで発表したPSYCHEDELIC HIP HOPユニットBBH。
 DJ BISONとの"張り込み"と"BOUNCE"をテーマに夜や空間を彩り踊らせるDJユニットFOOT CLUB。
 OS3として、ERA、O.I.と共にTOKYOのHOODのRAP GROUP、D.U.O.TOKYO。
 今までから現在のざっくりとしてポートフォリオとしてはSONETORIOUS名義でのBUSHMINDのアルバムへの参加から、ERAの"3words my world"ではPV曲になった"FEEL"をPRODUCE。"JEWELS"収録の"フレーバーB"もHIGHSCHOOLによるPRODUCE。自身のライフワークであるinstrumental集をCD-Rでリリースし、専門店での展開で300枚前後を毎回売り上げることもSTILL継続中。
 CAMPANELLAの"vivid"にも"AND SO"でトラックを提供、時にふらっと誰かのLIVEのバックDJもつとめたり。"MIN-NA-NO"の5周年のMIXやTOO SMELLのMIXを手掛けたりと。自分のスタンスを広いフィールドに持ち込みつつ活動中。
 トラックメーカー、DJとして短く無いキャリアを持つ、DJ HIGHSCHOOLの自身の名義としては1stとなるアルバム"MAKE MY DAY"を2015年春にリリース。
  1. 2015/03/18(水) 00:15:05|
  2. dullaz interview
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FROM GROUND | ホーム | GO DUMB>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midnightmeal.blog46.fc2.com/tb.php/944-e2032ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bugdat&daiche

Author:bugdat&daiche
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる